Main | January 2005 »

December 2004

2004.12.27

24 サードシーズン終了!(ネタバレあり)

いやぁ、今回も満喫しました「24」。
見終わった時の満足感、充実感はなかなかのもんです。
さすがに24時間連続は見れないので
一度、12時間+12時間視聴に挑戦したいなぁ。

さて、満足したとはいえ、ところどころ突っ込みたくなるところがあるのも
事実。それに業務上のこととはいえ、ジャックの犯罪もそうとうなもの。

そこで以下に思うところをあれこれ書いてみました。
まだ見ていない人、これから見る予定のある人は
ネタバレ満載なので、読まないでね。


まず突っ込みポイントとしては…
・ジャックのヤク中の禁断症状はいつの間に消えたの?
 1日や2日で絶てるものでもないでしょ。
・アルメイダは銃に撃たれて手術しているのに、
 なぜあんなハードに仕事が出来る?
 しかも薄いガーゼみたいなのをあてがっているだけ。
・チェイスの赤ちゃんはどこに行ったの?
 児童局の人は来ていたけど、父親がわかったから
 保護されないのでは?


そしてジャックの犯罪は・・・
・コディラウイルスの最初の感染遺体(病院に送りつけられた)について
 その人を死なせたのはジャックたちでは?
・脱獄幇助
・出国法違反
・チェイス殺人未遂&傷害
・ニーナ殺害
・シャペル殺害
・麻薬取締法(ってアメリカにもきっとあるよね)違反

って考えると、アルメイダの罪なんて、赦免されてもいいと思うんだけどな。

もう4thシーズンの撮影は始まったのかな。
アルメイダ、ミシェル、キム、大統領が継続出演しないかもしれないとか。
シェリーも死んじゃったし、
そんなに人が入れ替わったら全然違う感じになるのかな。
でもきっとまた見ちゃうんだろうな。
今度はいつになるんだろう・・。楽しみっ。

| | Comments (3) | TrackBack (4)

2004.12.23

ゼロ歳児にモテる女

最初に、本題とは別ですが、
まねきねこさん、コメントありがとうございまーす。
初コメントだったのです。う、うれしい・・。


さてさて今日は学生時代からの親友の家に遊びに行ってきました。
彼女は6月にママになったので
自宅で旦那と子供と私とでプチクリスマスパーティをしたのです。
ちょっとしたプレゼントとおつまみを持って、彼女の家へ。

子供は生後6ヶ月を過ぎ、最近は人見知りが始まったと聞いていたの。
『最初は泣いちゃうかもしれないけど、ごめんね』と言われていたんだけど
全然泣くことなく、笑顔でお出迎え~!
その後もぐずることなく、ご機嫌でした。
昨日、一昨日と祖父母、友達が来ていたそうなんだけど
その時は泣いて泣いて大変だったとか。

ふっふっふ~。
なぜか私は昔からゼロ歳児にもてる(?)んです。
よくなつかれるし、
だっこの仕方がうまいのか、
抱っこしていると寝てしまう子が続出だったわ♪

彼女の子も生まれてすぐの時に抱っこしたけど
『私よりも抱き方がうまい』と誉められ。

今日も抱っこしながら、
『そーよねー。泣かないわよねー。“金づる”だもんね~』
と、つい言ってしまった・・・(^_^;)
赤ちゃんのものってデザインもサイズもかわいいから
ついつい買って持っていっちゃうのよね~。

果たして自分の子供に買う日は来るのか?!
ま、ぼちぼちとがんばります・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.21

イタリアンな忘年会

いきなりですが、
酔っ払ってまーす。

今日は取引先の方と
ナイフ&フォークでのお食事会でした。

しっかし、その取引先の方はめちゃめちゃお酒に強い方で
私は女性だってことで『飲め~』とはならなかったのだけど
営業の男性はビールを飲まされ(一気)、
赤ワインを飲まされ(これも一気)
しまいにはグラッパ(アルコール度数:43度)も飲まされて
撃沈してました・・・。
こんな時、オンナノコで良かったと、ついつい思ってしまいます。
逆に男性はたいへんだなぁーとも思います。

私もだいぶ皆のペースに巻き込まれて
いつもよりハイペース&たくさん飲みましたが
あらかじめハイチオールC(エスエス製薬の二日酔い薬&美白剤。飲む前に
飲んでおくと翌日が楽チン♪)を飲んだせいか、比較的楽だわ。
そして飲んだ後はポカリスエットを飲めば百人力!
ん~、ポカリ、おいしー。(完全に酔っ払い・・。)

明日はちゃんと会社行かないとね。
飲んだ翌日こそ、ちゃんと行くのが大事。
(なんてサラリーマン的なんでしょう)
では、お休みなさい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.12.20

24 サードシーズン Vol.9、10

着々と見進めています、「24」。
もともとこの作品全体がそうだけど、
後半は一瞬足りとも目が離せません!
何かを食べながらとかできません。
前に時間がなかったのでご飯を食べながら見ようとしたことが
あったけど、すぐにそれが無謀なことだとわかって止めました。

この手の作品で、「おもしろい」って思うものは必ず
主人公だけが立っているのではなく
ちゃんと悪役も柱になっていること。
だから都合の良い展開ばかりでなくって
わくわくする展開が繰り広げられるんだよね。

それに「きっとこういう展開になるかな」って推理しながら見ていると
小気味よく裏切られるのもまた楽しい。

22日にはついに最後の11巻12巻がリリースされるけど、
最後の終わり方、どうなるんだろう、楽しみ~!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.16

エイプリルの七面鳥

昨日、会社の友人に誘われて
渋谷の「ル・シネマ」に『エイプリルの七面鳥』を見に行きました。

予告編は見て知っていたけど、期待通り、素敵な映画でした。
母娘にはぶつかり合いすれ違いの過去があって
母の死期が近づいたのを期に、
それまでは対立していたワルな長女が
感謝祭のパーティを企画するところから始まる、
ご近所さんも巻き込んだ
ドタバタ&ハラハラ&ウイットの効いた物語。

家族がそれぞれを思いあう気持ちが表れていて、
ところどころに「くすっ」と笑わせるスパイスが効いていました。
展開は静かだけれども、見入って
あっという間の80分でした。

あったかーい涙がじわっとなったけど、
なんだかてれくさくてちょっとガマンしちゃった。
でも、あったかさはじんわりと体の中に染み込んだ感じ。

私も去年父が病気で倒れて以来(存命です)
あたりまえに存在しているように思っていた親が
これまたあたりまえだけどいつかは死んでしまう存在で
ふつうだと親が先に死んで、自分たちは後に残されるんだなってことを
意識するようになってから
こういう家族の愛情モノにはめっきり弱くなってしまったわ。
★★★★☆

親子モノと言えば父子ものの「ライフ・イズ・ビューティフル」にも
泣かされたなぁ。
わかっちゃいるけど、泣いちゃう(;_ ;)

今度はどの映画で泣かされるのかなぁ。
いやいや、その前に「24」見なきゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.12.15

蝶々サン

ってタイトル書いたけど、知り合いじゃありません。
「最近読んだもの」に書いた、「ふたつの蜜月 銀座小悪魔日記」の著者。

彼女の赤裸々恋愛日記で2作目になるんだけど、
自分じゃ経験したことのない&絶対経験しない世界が繰り広げられていて
恋愛本として、楽しく読ませていただきました。

本の内容と、夕刊フジ(連載中)の写真を見た感じでは
きっと男性が放っておかない、清楚な色香の漂う人なんだろうなと勝手に推測。

本を買ってから2日で一気に完読。
読み始めたら先が気になって夜中の2時過ぎまで読んだりしてました。

恋愛でのこんな修羅場を経験したことのない私としては
興味深く読みつつ、ある種、これだけの修羅場になるってことは
愛された深さ、強さなのかな、とも思ってみる。

それに加えて、彼女の文才というのか文章力が素敵なのも
読み進みやすく、場面が思い浮かべやすくさせています。

読み終わってみて
最近、こんなに本気で人を好きになったことって・・・・ないなぁ。
そんな日がまた来るのかなぁ   と、ちと不安に。

人生にトキメキは必要よね。
来年は頑張るぞー。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.12.12

勝ち犬と負け犬

土曜日に独身の友達と一緒に
2児の母となっている友達の家に遊びに行ってきました。

3歳と1歳の子がいるのだけれど、すっかり良いお母さんで
幸せオーラがにじんでいました。
家は駅からちょっと歩くけれど一戸建てで実家が近いから
手を借りるのも気安くできて、「勝ち犬」の中でも相当
上の勝ち組だなぁ・・・って思っちゃいました。(^^;)
ひがみとかじゃなく、ほんとに。
(って言うほど、ひがんで聞こえるかも?)

20代のころ、漠然と将来は結婚して子供が2人いてって
思っていた像が目の前で現実化しているなって感じたのですよ。
おかしいなぁ、私もそういう生活になっているつもりだったんだけど。

でも友人に言わせると、私は一人でも生きていけるイメージがあるんだとか。
(そりゃ仕事上のイメージじゃないの?)
いやいや、イメージはあっても、一生一人で生きていく気はないんだけどなぁ。

やっぱり男性から見ても「この人は一人でも生きていけるから、俺がいなくても」
なぁんて思われるんだろうか?そう思われたら・・・その先ないよね。
一人で生きていけそうだけど、二人だったらもっと楽しく生きていけそうだねって
思ってくれないのかなぁ。
うむむ、イメージ転換しないとだめかしら。
悩・・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.08

24 3rdシーズン vol7、8

ついこの前、「24 3rd」にはあんまりはまってないって
書いたばっかりだけど、
今日7,8巻を見たら、前言撤回!したくなりました。

後半戦に入って急に面白さが加速してきた!
「うわ~っ、うわ~っ」って手を握り締めながら
見入ってしまったわ。
(ネタバレするとまずいので、ストーリーは書きませんが
・・・早く見た人と話したいっ) 


次は15日にリリースだけど、
また借りにくいんだろうなぁ。

でも、年内には絶対コンプリートするぞ~!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.06

24 3rdシーズン

はまっている人の多いアメリカドラマ「24」。
私もそのうちの一人。
今3rdシーズンの6巻まで見終わっています。

でもⅠやⅡのころよりは中毒症状がないなぁ。
Ⅰはちょうど1年前にせっせと借りて(昨年の11月ごろはまだ借りやすかった)
「なんだ、このおもしろさは!」とどっぷりと浸かってました。
周りにも薦めて、
月曜になると『見た?』と言っては内容の話をしてました。
Ⅱはなんとなくペースを掴めるようになって
ドキドキしながらも、やや落ち着いて見られるように。
そうはいっても、借りたい巻がないとイライラしてましたけどね。(^ ^;)

今はそこまでいらつかないなぁ。
そうそう、4-6巻がリリースされた時にちょっとラッキーなことが。
4巻がなくて5-6巻があったのでとりあえず借りようと箱から抜き取って
レジに並んでいた時のこと。
ふと自分の持っている巻を見ると「vol.4」の文字が。
『?!』と思って何度も見たけどやはりvol.4。

どうやら店員さんが間違って戻していたやつを
引き当てたみたい。
なぁんてラッキー!

そのまま6巻だったら、4巻を飛ばして見るところだったので
すんごく得した気分で家に帰って満喫しました。

3rdシーズンはどんな結末が待っているのかしら。
すでに4thシーズンの撮影に入っているとか。
ってことはジャックは生き残ったのかな。
どこまで続くんだろう・・・。
そしてジャックの体はいつまで持つんだろう。。。
役柄上とはいえ、あんなにハードな仕事して薬中で・・。
でもやっぱり見ちゃうんだろうな。

ではまた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.04

ブログ&ジム始めました

友達の薦めでブログ始めてみました。
普段思うことや興味のあるものなど、あれこれ書いていきたいと思います。

今日は早く仕事をあがってスポーツジムに行ってきました。
10月下旬に始めて1ヶ月半、今のところ、続けられてます。

前にも同じジムに通っていたんだけど
あまりの忙しさ(月の残業時間が170!労働基準法に違反しまくりです)に
体が持たず、行く時間もなくて退会したのでした。

今はそこまでの残業はないので
週末と、行けたら平日に1回、行くようにしてます。

始めてみると体を動かすこと自体が気持ちよいし、
スタート時に計った上半身下半身別の体脂肪率とか筋肉量の結果が
あまりにむごくて (^ ^;)
やる気に火がつきました。

こうしてここで『続けるぞ』宣言をすれば
きっと怠け心に鞭打てると思うので
結果を書きつづけていきたいと思います。

1ヶ月半ではまだ成果は感じられないけれど
食欲が出てきたような。。。
かえって太りそうで怖いです。

みなさんは何か運動してますか?
30代で鍛えておくとおかないとでは
大きな違いがあるそうですよ。
がんばりましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | January 2005 »