« February 2005 | Main | April 2005 »

March 2005

2005.03.29

ミュシャ展 ★★★★★

久しぶりに美術館へ行ってきました。
上野にある東京都美術館で3/27までだというので
料理教室の後、大急ぎで行ってきました。
4時くらいに着いたんだけど入場制限されてて
入るのに40分かかりました。

ミュシャってこんなに人気だったんだ。知らなかった・・。
図録は持っていたけど、本物を見るのは初めて。
女性のかわいらしさも良いけど、構成の面白さ、絵の細かさが素敵だよね。

中に入ると、有名な作品の前には三重四重の人だかりが!
掻き分け掻き分け、頑張ってみてきました。

料理学校の後だったのもありへとへとになったけど、
やっぱり原画ならではのやさしいタッチや色合いが見られたし、
大きな作品も見られて満足、満足。

四季のシリーズだけでなく、
朝・昼・夕・夜のシリーズは初めて見て
人物像の頭の位置をまるでお日様の高さを表すようになっていて
4つ並べてみるとなんとバランスが取れていることか!
隅々まで細かく計算が行き届いていてどれを見ても感心しきり。


客層は女性ばかりかと思っていたら男性もかなり来ていました。

全部を見終えると版画やはがきなどが売っている売店があるんだけど
そこもものすごい混雑!

とりあえず図録を買い、プラスアルファを探しに
いざ人ごみへ!

こんな時に限って悩みモードに入ってしまい
(ふだんは即断即決だけど、たまに悩みモードになってしまい、
 そうなると長いんだな、これが)
結局クリアファイルだけにしました。

額に入ったポスターも魅力だったんだけど、
イマイチ色が鮮やかではなかったのであきらめました。

原画も売っていたけど何十万とかだし、
物によっては百万超えていたので見るだけで終了。

あまりの混雑に終了時間を延長してくれた美術館には感謝。

今度は来週までのエミール・ガレ展へ行かねば。
平日に行けるかな~。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.24

ハウルの動く城

仕事で忙しい3週間がようやく終わり
今日は六本木ヒルズで映画を見てきました。

あそこだと席が選べるし、シートの座り心地も良いので
結構お気に入り。

ハウルはもうだいぶ公開から時間がたっているのと
スタートが18:00だったせいもあるのか
客数は20人程度でした。
つい「採算合うのか?」って思っちゃいました。


映画自体はディズニーと同様、家族でも楽しめる、
気楽に見れる感じでしたね。
キムタクの声は思ったより本人臭さがあまり出てなくて
いい感じでしたよ。

美輪明宏(字あってる?)ははまり役(はまり声)で、
あれは彼にしかできないでしょー。


前作千と千尋の神隠しでも映像が美しいなあと思いましたが
特に雲の感じが美しい!
草原で花が揺れる様とか、ほんとに美しかった。

あまりハラハラドキドキって感じでもなかったけど
映像の美しさで評価は
★★★☆☆  気持ちとしては星3つ半!です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.15

ロスト・イン・トランスレーション

昨日はちょっとご無沙汰していたTSUTAYAに行き、
前から見たかった「ロスト・イン・トランスレーション」を借りてきました。
90分くらいだし、夕方出かける予定が合ったのでちょうどいい長さ。


アメリカ有名俳優がサントリーの広告に出ることになって
来日した1週間に起きる、人との出会いや異国(日本)での異文化とのふれあいを
描く面と、人生後半になっている彼の私生活が合間に挟まって
何とも人間臭いところのある映画でした。


前半は静かな展開だったこともあり、
「・・・面白いのかな」と不安になりながらも
パークハイアットの高層階からの眺めを一緒に楽しんでました。

皮肉っぽいところとか、日本の変なところ(ギラギラのネオン街とか)を
見せられると
「ゴメンナサイ」ってあやまりたくなるような変な気分にもなりました。
ああいう感じに映っているんだなって思うと、変な国って思われるんでしょうね、日本って。

後半~ラストの主人公二人の感情の揺らめきには
いっしょになってほんわかさせられました。

ドタバタとか派手さはないけれど、結構良かったです。
★★★★☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

似顔絵

お友達のブログで紹介されていた似顔絵作成HPで
似顔絵つくってみました。

首から上の部分が全部パーツに分かれていて
組み合わせていって完成させるのだけど
これがなかなか面白い!
やっていると、
あーでもない、こーでもないと
あれこれやってしまって、あっという間に時間がたってしまいます。


絵はプロフィールにアップしています。
こういうのってなかなか雰囲気を出すのが難しいけど
・・・・感じ出てるかな?


興味のある方はこちらへどうぞ。

http://illustmaker.abi-station.com/

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.03.14

美容レーザー 1週間後

レーザー治療をして1週間がたちました。
顔の6mmのところはすでに一度薄い茶色のかさぶたが取れ、
今は赤くなっています。
腕の方も日焼け止め用に貼っているシールをはがす時に
一皮剥けました。腕の方は回復が遅いといわれていたけど
そんなこともなさそうです。

赤みが取れるのは3ヶ月くらいかかるようなので
ここから先は長丁場です。
なにより夏の紫外線には気をつけないと
またできちゃうって言うし、
しかも今度できるとなると濃いのができるというので この夏は要注意。
日焼け止め&日傘だわ。

こんな感じできれいに取れるなら
秋になったら別なところを取りたくなりそうで怖い・・・。

それにしても美容外科にはいろいろなメニューがありました。
リフトアップするために、顔の皮膚の下に糸状のものを入れて引っ張り上げるとか、
注射するだけで脂肪を溶かして体外に排出するっていうのがあるっていうけど
どうなんでしょ?
脂肪吸引は怖いけど注射なら・・・でも体の中に薬剤を入れるのも
怖いし副作用とかないのかしら。

うーん。それにしても女性の欲求は奥が深いというか
きりがないのよね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.03.07

美容レーザー

今日はインターネットで見つけたクリニックへ行ってきました。
目的は「ほくろ除去」。

3年位前にも行ったことがあるんだけど
そこは腕はいいけど値段が高い!
ひとつ取るのに12000円するので
いくつもとりたい私には継続するには厳しかったのでした。

さて問診であれこれ話を伺い、炭酸レーザーとYAGレーザーの違いなど
丁寧な話し振りだったので
予定よりも多く取ってもらうことに。

顔のしみの部分をYAGレーザーで、
左腕のほくろは炭酸ガスレーザーで取ることにしました。
前者は しみ様のレーザーで比較的浅いもの等に適用、
後者はほくろのように立体的なものを蒸発させるような感じで
取るのだとか。なので後者は凹みができてしまってから
皮膚が再生するのを待つのです。

再生した時に若干周辺の皮膚との色がびみょーに違うことがあるけど
前の経験からほとんど変わる事はなく(場所を言わないとわからない程度)
今回もチャレンジ。

しみのほうは麻酔ナシなので緊張したけど
思ったよりも全然痛みはなく(輪ゴムではじかれる程度と聞いていたけど
それよりも全然弱い感じ)
腕の麻酔が一番痛かったけどそれ以降は全く痛みナシ。
レーザー当てた後は薬を塗って、それを覆うテープを貼って終了。
顔の方は終わってから1時間くらいはピリピリした
弱い痛みが続いたけど、それくらいかな。


夜お風呂入った後に薬を塗るので鏡を見たら
ちょっと「ぎくっ」とした。

だって腕のほくろのところが
思った以上に凹んでて、赤みをおびてるから
一瞬取れていない感じがしたし、
顔の方はしみのところが赤紫色になっていたから。

ま、説明された通りなんだけど
いざ自分の目で見るとね。。

来週の今ごろはどうなっているのかな。
きれいになってきていますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

白鳥の湖

土曜日にかねてから薦められていた「白鳥の湖」を見てきました。

バレエはそれほど詳しくないけれど
私が知っている数少ない日本人男性バレエダンサーのひとり
首藤 康之さんが出るというし
男性がスワンを踊るというのでどんな感じなのかな、とも思い
土曜日に当日券を買って見ました。

当日券のA席(券種はS、A、B)で2階の真中で
全体が良い感じに見わたせて、なかなかリーズナブル。
なぜなら私の前の席はS席で、1列分違うだけならオトクでしょ♪

さて、舞台の方は、
もっと古典的な設定なのかと思っていたら
意外と現代的な味付けになっていてバレエにあまりなじみがない私でも
楽しく見ることができました。
そして、スワンたちは上半身裸。
鍛え上げられたボディー(上半身)を惜しげもなくさらしていました。

「男性の場合鍛えると腹筋が割れるけど
 さらに鍛えると胸の上からお臍まで一本、溝ができたように
 なるんだなぁ」などと思いつつ観察してしまいました。


首藤さんは王子役だったので、王子の苦悩を切なく演じていました。
感情表現の踊りが中心だったので
もっとダイナミックであろう彼のスワンも見てみたいなぁ。
しかしもう一度見るには1万円は高い・・・。

見ずに終わるのかなぁ。お財布と相談かな。
さて来週こそ、オペラ座の怪人見なくちゃ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »