« 似顔絵 | Main | ハウルの動く城 »

2005.03.15

ロスト・イン・トランスレーション

昨日はちょっとご無沙汰していたTSUTAYAに行き、
前から見たかった「ロスト・イン・トランスレーション」を借りてきました。
90分くらいだし、夕方出かける予定が合ったのでちょうどいい長さ。


アメリカ有名俳優がサントリーの広告に出ることになって
来日した1週間に起きる、人との出会いや異国(日本)での異文化とのふれあいを
描く面と、人生後半になっている彼の私生活が合間に挟まって
何とも人間臭いところのある映画でした。


前半は静かな展開だったこともあり、
「・・・面白いのかな」と不安になりながらも
パークハイアットの高層階からの眺めを一緒に楽しんでました。

皮肉っぽいところとか、日本の変なところ(ギラギラのネオン街とか)を
見せられると
「ゴメンナサイ」ってあやまりたくなるような変な気分にもなりました。
ああいう感じに映っているんだなって思うと、変な国って思われるんでしょうね、日本って。

後半~ラストの主人公二人の感情の揺らめきには
いっしょになってほんわかさせられました。

ドタバタとか派手さはないけれど、結構良かったです。
★★★★☆

|

« 似顔絵 | Main | ハウルの動く城 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22069/3314792

Listed below are links to weblogs that reference ロスト・イン・トランスレーション:

« 似顔絵 | Main | ハウルの動く城 »