« ミュシャ展 ★★★★★ | Main | SK-Ⅱ »

2005.04.01

エミール・ガレ展

最近美術展へ行くのが続いています。
今日は午前中仕事を休んで
エミール・ガレ展(江戸東京博物館)へ行ってきました。

土日に行くのは先週のミュシャで懲りたので
空いているだろう平日の昼間を選んだのですが
思っていたより混んでいました。

11:30に着くとチケット売り場は20人くらいの列。
これはすぐに進んだので待ち時間は5分程度。
入場は並ばずにすぐ入れましたが
中に入ると各展示の前は2重の列になってました。

もっと楽に見られるかと思っていたので
ちょっとショック。

それでも先週のミュシャ展よりは近くに行きやすかったので
細かな細工も見られたし、満喫できました。

2重に重ねられた模様の美しさ、
色合いの深さ、モチーフの面白さ等など
感心するばかりでした。

家具やランプも展示されていて
全部で200点強くらいでしょうか、
さまざまな美術館の協力を得て、
充実した内容になっていました。

図録を買って帰ったのですが
一番お気に入りの作品の色合いが
目で見たものと若干違っていて(ピンクが薄い)
残念!

ガレの作品の現物を見たのは初めてだったので
頭の中に焼き付けておくことにします。
★★★★★ 星5つです!

こんな作品が飾れる家に住みたーい!

|

« ミュシャ展 ★★★★★ | Main | SK-Ⅱ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22069/3516233

Listed below are links to weblogs that reference エミール・ガレ展:

« ミュシャ展 ★★★★★ | Main | SK-Ⅱ »