« ゴッホ展 | Main | Lovers(ネタバレあり) »

2005.05.12

ミリオン・ダラー・ベイビー

今日は作品賞獲得ってことで期待度大の本作を試写会で見てきました。
雑誌ELLEの招待に当たったので、会場は女性が9割でした。
でも、こういう客層だとよくサンプルがもらえてラッキーなのですが
今日もニベアとイリュームが配られてました。

ボクシングが絡む映画と言うことで、もっとテンポ感のある感じかと思っていたのですが
意外と静かに流れて行きます。

「後半30分は涙が止まらない!」との前宣伝でしたが
私は泣きませんでしたー。(冷たい???)
泣けなかったというか、抑えちゃったという感じです。

会場内では鼻をすする音が聞こえていたので
割合はわからないけど泣いていた方がいたのも確かです。

たしかに作品賞を取るだけのことはあります。
見終わった後に、静かな余韻が残り、
「自分だったら?」と自問したくなりました。

静かで深く、愛のある映画でしたよ。
ぜひ見てくださいね。

星は・・・
うーん4つにするか5つにするか迷います。
4.5ってことで。

総合評価 ★★★★★-0.5  (4.5)
泣ける度 ★★★☆☆
笑える度 ★★☆☆☆
「やられた!」度 ★★★★☆
お薦め度 ★★★★★


追記:今回の試写会でのお隣さん

女性だったんですが、どうやら血とか暴力が苦手な方だったようで。
とはいえボクサーの話なので試合で鼻血がびゅっ ってシーンは
何度もあるんですね。
そのたびに両手で目を覆っていました。
血が苦手な方は見ない方がいいかも。

|

« ゴッホ展 | Main | Lovers(ネタバレあり) »

Comments

ginsさん、TBありがとうございます!
ginsさんのブログも拝見しました。
TBしたかったのですが、今だにやり方がわからず・・。
でもまた覗かせていただきますね~。

Posted by: Aquarius | 2005.05.15 at 11:46 PM

TBかけさせていただきました。
私も違う試写会へ行ってきて、隣の方が顔を覆っていらっしゃる様子にかわいそうになるやら、苦笑するやら…。

泣けませんでしたが(私も冷たい?)残るものの大きい映画でした。

Posted by: gins | 2005.05.15 at 03:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22069/4089225

Listed below are links to weblogs that reference ミリオン・ダラー・ベイビー:

» ミリオンダラー・ベイビー [1939EL]
「I am asking.」 前のセリフを受けて、戸田奈津子サンは、こう訳しま [Read More]

Tracked on 2005.05.15 at 02:56 PM

» 絶句するほど美しい「絆」のドラマ/「ミリオンダラー・ベイビー」評 [I N T R O+blog]
『ミリオンダラー・ベイビー』(05/米/クリント・イーストウッド) Text By 膳場 岳人  筆者がこの映画を見てから一ヶ月以上が経つ。その間、ヒラリー・スワンクが演じたマギー・フィッツジェラルドの屈託ない笑顔を、クリント・イーストウッドが扮したフランキー・ダンの大きくてごつごつとした背中を、モ...... [Read More]

Tracked on 2005.05.27 at 12:19 AM

» ミリオンダラー・ベイビー(試写会) [七月のうさぎ]
MILLION DOLLAR BABY 2004年、アメリカ 監督 : クリント・イーストウッド 出演 : クリント・イーストウッド      ヒラリー・スワンク      モーガン・フリーマン この物語は、 「人と人」とのラブストーリーだ... ――クリント・イーストウッド 幸運にも試写会チケットをゲット!公開に先駆けて観て参りました。 以下、強烈なネタバレはありません。(・・・と思う) まず、私はひどい勘違いをしていたようです。 アカデミー作品賞、監督... [Read More]

Tracked on 2005.05.28 at 12:24 AM

» 人生を考えさせられた! [omapeeprivatenikki]
日頃そんなに自分の人生なんて、考えた事もないが、ふと、このままで良いのかななんて、思ったりすることがある。それは、この世の物とは思えない綺麗な景色をみたり、自分とは違う価値観を持った人に出会ったりと様々だけど、映画を観て思うことなんてめったにない。個人差によるかもしれないけど、そんな作品に出くわす機会が少ないのもあるし、所詮自分とは関係のない絵空事の話だなんて、リアル感に欠ける意識があるのも事実かもしれないからでしょうね。ましてや、映画のせいで人生を左右されることになるなんて、絶対ないでしょうね。普... [Read More]

Tracked on 2005.05.28 at 08:37 PM

» ミリオンダラー・ベイビー [ネタバレ映画館]
!けいを逆のとこいたりや。だいんなゃじ屈理はグンシクボ  この映画を観た直後に印象に残ったキーワードを書き出してみると、「110回目のプロポーズ」という言葉が残ってしまいました。「自分自身を守れ」とか「タフ・エイント・イナフ」よりもずっと強烈に・・・そして、アカデミー賞の結果は嘘じゃなかったと座骨神経にフックを食らってしまった気分です。ラスト30分に自然と涙が流れるというコピーも嘘じゃありませ�... [Read More]

Tracked on 2005.06.05 at 09:45 AM

» ミリオンダラー・ベイビー [Akira's VOICE]
静かに熱く胸を打つ,味わい深く濃厚な人生ドラマ! [Read More]

Tracked on 2005.06.09 at 11:08 AM

» ミリオンダラー・ベイビー [シネクリシェ]
 枯にして淡にあらず。……この映画を一口に表すとこういうことになるでしょう。  枯れた作品、枯れた演出というと、"枯淡の境地"という言葉があ [Read More]

Tracked on 2005.06.18 at 01:25 PM

» ミリオンダラー・ベイビー [シネクリシェ]
 枯にして淡にあらず。……この映画を一口に表すとこういうことになるでしょう。  枯れた作品、枯れた演出というと、"枯淡の境地"という言葉があ [Read More]

Tracked on 2005.06.18 at 01:32 PM

« ゴッホ展 | Main | Lovers(ネタバレあり) »