« August 2005 | Main | October 2005 »

September 2005

2005.09.20

ごきちゃん

母の旅行のため、この連休は実家に戻って、食事係を務めてました。
3日目の夜、「ああ、これで無事終了」と思っていたのに・・・。出てきちゃったの。
タイトルには「ちゃん」付けしてみたけど、そんなかわいいもんじゃないぜ。ほんとに。
あの触覚、あのツヤ感、あの動き、お腹側のシマシマも気持ちが悪い。。。
ああ、なぜ出会ってしまったの???


父はもうおじいさんなので寝るのが早く、11時過ぎには居間の隣の和室に横になってました。
で、居間にあるテレビでは音が響くので台所にあるテレビを見ようと、移動したの。

水でも飲むかと、流しに近づいたら・・・なにやら動く影。
久しく見ていなかったけれど、まぎれもなく、その姿かたちはゴキ。

目で見たことが嘘であって欲しかった・・・!!
今住んでいるところはマンションの3階で、餌になるものがないせいか?!
ここ2年くらいは出てなかったのに。
やはり実家のように戸建は入り込みやすいのね~~~。

寝ている父を起こすほど人非人にはなれず殺虫剤を探す私。
物置にアースジェットを見つけ、これなら一撃でしょう!と期待して台所に戻る。
一瞬姿を隠していたけれど、すぐにまた現れたところにシュー!!

・・・・死なない。

よく見ると、アースジェットは「ハエ、蚊用」とある。
知らないよ~。アースジェットって全部ゴキ専用じゃないんだぁ~(ToT)

後に引けない私はひたすら打つべし、打つべし、打つべし!!! (涙目)

やっと動かなくなったゴキ。
でも私には次の試練が。

流しに横たわるヤツを片付けなければならない・・・。
いっそそのままにしちゃおうか。と悪魔のささやき。

でも明朝は母が帰ってくる。
ゴキを見て卒倒されても困る。

仕方なくチラシで袋を作り、残ったチラシを縦長の半分に折り、
その折り目にゴキを乗せることにした。

しっかし、相手は死んでいるのに、なんでチラシに乗せるのが怖いんだろう~~~。
自分でビクつくから、それでゴキが動き、動いたゴキにビビッてなかなか乗らない。。

くっすん。絶対ゴキ退治ができるダーリンをもらってやる!


ようやく袋に収め、封をして作業完了。
どっと疲れてしまいました。はぁ~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.09.11

天保十二年のシェイクスピア

tenpo12nen


今日は蜷川幸雄演出、井上ひさし作、宇崎竜童音楽の
「天保十二年のシェイクスピア」を見てきました!

とにかくすばらしい!!!!!
今まで見てきた舞台の中で、間違いなくNO.1 !!

シェイクスピアの全37作品が必ず入っているという作品でありながら、
ちゃんとひとつの作品として完成していました。

リア王、オセロー、ロミオとジュリエット、ハムレット、真夏の世の夢あたりまでは
「あ、あのシーン、あのセリフだな」ってわかりました。
他は、そもそも作品を知らないので、お手上げだったけど、
上記の5作品の概要もしくは設定を知っていると、余計に楽しめます。
知らなくても楽しめると思うけど、やっぱり知っている方が良いですね。

ストレートプレイではなく、ミュージカル仕立てで、
音楽もタンゴ調あり、ロック調あり、ボサノバあり、バラードあり、と楽しめました。
ストーリーも笑いあり、シリアスあり、エロありあり(^^;)

役者も有名どころが満載で、
唐沢寿明や夏木マリ等はもちろん、意外とうまかったのが篠原涼子。
こんなにうまいとは。芸達者の面々に劣らず、良い味を出してました。

秀逸だったのは、藤原竜也
ホレた!!!!!!!
彼はテレビでしか見たことなかったけど、
絶対に舞台のほうが良い!!!!
ホント、めったに役者さんに惚れたりしない私だけれど、
もう、別格!
他の舞台も見てみたくなりました。

もともと彼は、蜷川さんの「身毒丸」がデビューなだけに、
蜷川さんとの相性も良いんだろうとは思います。

まだ初日から3日目ということだったけれど
立ち見がすごいいました。
ざっと数えても70人はいたでしょう。

第1幕2時間、第2幕1時間40分という長丁場を
立って見るのはしんどいでしょうが
そうしてまでも見たくなる、納得の作品でした。

なんとかチケットを手に入れて、
もう一度行きたい!! そう思わせる舞台でした。
お勧めです。
星はもちろん★★★★★です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.09.07

24 4th シーズン

始まりましたね、24 4thシーズンのレンタル。

やっと今日借りられて、1巻目を見ました~!
知っている顔が全然なくて、
新しい感じがしていたのもつかの間、
あっという間にいつものテンポになっていって
あの「ピ・プ ピ・プ」って時が刻まれていく音が響くのでした。

早くも死人が出ているし、
ほんと、よく人が死ぬドラマだこと。

ジャックはまたまた巻き込まれて(自ら進んで、って部分大だけど)
いきました。

さてさて、今度はどんなことが待ち受けていることやら。
また、借りられるまで待ち遠しい思いが続く2ヶ月間が始まりましたとさ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.09.03

パワーストーン効果2

つい先日、「パワーストーン効果?」ってタイトルで書きましたけど
またまた、こんな出来事が。

なんと、24年ぶりの再会!!

その子は父の元会社の同僚(M氏)の息子さん(Kくん)で
小学生のころ、何度か家族旅行で仲良くしていた子でした。
学年は1つ下だったけど、実際の誕生日は2ヶ月くらいしか変わらなくて
その子ともう一人の男の子と3人してよく遊んでました。

で、私が中学に入ってからは兄が高校生になったり、いろいろあって
旅行に行かなくなってしまい、それっきりだったのでした。

父も会社を替わったりして、連絡は取り合っていたものの会ってはいなかった
ようでした。
Kくんの消息を聞いたのは、社会人になって○○会社に入ったんだって、と
父から聞いたのが最後でした。


最近になって、父とM氏がお互い定年を迎えて、父が病気したり、M氏の奥様が病気
したりで何かと相談とか連絡を取り合う機会が増えたようで、先日はM氏が自宅へ
来てくれたとか。

そんな話があった後で、今日の再会でした。
Kくんも私が今の会社にいることは知っていて、近くだからと思いつつもなかなか
来る機会がなく、たまたま今日は、上司と挨拶に来る用事があったので
ダメモトで受付から呼んでみたとのことでした。

私からすると、ふいに受付から電話があり
「お約束ではないそうなんですが」と最初に言われたので
(セールスかよ?!)と思いました。正直言って。

で、続けて言われた言葉が
「○○会社のM様(苗字)とおっしゃる方がお見えですが」って言われたもんだから
「はい?!」って、ぜったいすっとんきょうな声を上げたと思うんだわ。間違いなく。

「行きます、行きます。ロビーでお待ちいただいてください」と言って電話を切り、
大慌てで口紅を治し(だってお昼休み直後だったんだもん)
ロビーへ降りていったのでした。

24年ぶりでも、一目見ればわかるもんですね~。
ちょっとふっくらして、貫禄がついてたけど(当たり前か)
営業課長なんて肩書きになっちゃって。まあ。うれしいよ。よく来てくれたよ。

しかし、まあ、上司の方も一緒だったので
あまり砕けた話は出来なかったけど、近いことだし、また飲みましょうと言って
今日のところはお別れしました。

席に帰ってからも、しばらくハイな状態でした。
興奮冷めやらず、
後輩ちゃんに「ねえねえ、聞いて聞いて」と仕事の手を止めさせて
話を聞いてもらったのでした。(ありがとね、Iちゃん)


なんだか・・・これって、すごくない??
今日のは、ほんと、ビビリました。
次はどんなことが起こるんだろう????

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »