« 天保十二年のシェイクスピア | Main | イタリア旅行記シリーズ1 »

2005.09.20

ごきちゃん

母の旅行のため、この連休は実家に戻って、食事係を務めてました。
3日目の夜、「ああ、これで無事終了」と思っていたのに・・・。出てきちゃったの。
タイトルには「ちゃん」付けしてみたけど、そんなかわいいもんじゃないぜ。ほんとに。
あの触覚、あのツヤ感、あの動き、お腹側のシマシマも気持ちが悪い。。。
ああ、なぜ出会ってしまったの???


父はもうおじいさんなので寝るのが早く、11時過ぎには居間の隣の和室に横になってました。
で、居間にあるテレビでは音が響くので台所にあるテレビを見ようと、移動したの。

水でも飲むかと、流しに近づいたら・・・なにやら動く影。
久しく見ていなかったけれど、まぎれもなく、その姿かたちはゴキ。

目で見たことが嘘であって欲しかった・・・!!
今住んでいるところはマンションの3階で、餌になるものがないせいか?!
ここ2年くらいは出てなかったのに。
やはり実家のように戸建は入り込みやすいのね~~~。

寝ている父を起こすほど人非人にはなれず殺虫剤を探す私。
物置にアースジェットを見つけ、これなら一撃でしょう!と期待して台所に戻る。
一瞬姿を隠していたけれど、すぐにまた現れたところにシュー!!

・・・・死なない。

よく見ると、アースジェットは「ハエ、蚊用」とある。
知らないよ~。アースジェットって全部ゴキ専用じゃないんだぁ~(ToT)

後に引けない私はひたすら打つべし、打つべし、打つべし!!! (涙目)

やっと動かなくなったゴキ。
でも私には次の試練が。

流しに横たわるヤツを片付けなければならない・・・。
いっそそのままにしちゃおうか。と悪魔のささやき。

でも明朝は母が帰ってくる。
ゴキを見て卒倒されても困る。

仕方なくチラシで袋を作り、残ったチラシを縦長の半分に折り、
その折り目にゴキを乗せることにした。

しっかし、相手は死んでいるのに、なんでチラシに乗せるのが怖いんだろう~~~。
自分でビクつくから、それでゴキが動き、動いたゴキにビビッてなかなか乗らない。。

くっすん。絶対ゴキ退治ができるダーリンをもらってやる!


ようやく袋に収め、封をして作業完了。
どっと疲れてしまいました。はぁ~。

|

« 天保十二年のシェイクスピア | Main | イタリア旅行記シリーズ1 »

Comments

まねきねこさん、そうなんだよね~。

ゴキ退治の出来るダーリンが欲しい・・・。
でも退治できないダーリンだったら
一生自分が・・・

なんてことを考えているうちは
ダメなんだろうなぁ。(^^;)

Posted by: Aquarius | 2005.09.21 at 10:37 PM

おつかれでござんした。

我が家も普段は出ないんだけど、
マンションの排水口清掃のあとは出現しがちなのよね~

独り身は、こういうときツライね!

Posted by: まねきねこ | 2005.09.20 at 11:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22069/6037548

Listed below are links to weblogs that reference ごきちゃん:

« 天保十二年のシェイクスピア | Main | イタリア旅行記シリーズ1 »