« 24 4th シーズン | Main | ごきちゃん »

2005.09.11

天保十二年のシェイクスピア

tenpo12nen


今日は蜷川幸雄演出、井上ひさし作、宇崎竜童音楽の
「天保十二年のシェイクスピア」を見てきました!

とにかくすばらしい!!!!!
今まで見てきた舞台の中で、間違いなくNO.1 !!

シェイクスピアの全37作品が必ず入っているという作品でありながら、
ちゃんとひとつの作品として完成していました。

リア王、オセロー、ロミオとジュリエット、ハムレット、真夏の世の夢あたりまでは
「あ、あのシーン、あのセリフだな」ってわかりました。
他は、そもそも作品を知らないので、お手上げだったけど、
上記の5作品の概要もしくは設定を知っていると、余計に楽しめます。
知らなくても楽しめると思うけど、やっぱり知っている方が良いですね。

ストレートプレイではなく、ミュージカル仕立てで、
音楽もタンゴ調あり、ロック調あり、ボサノバあり、バラードあり、と楽しめました。
ストーリーも笑いあり、シリアスあり、エロありあり(^^;)

役者も有名どころが満載で、
唐沢寿明や夏木マリ等はもちろん、意外とうまかったのが篠原涼子。
こんなにうまいとは。芸達者の面々に劣らず、良い味を出してました。

秀逸だったのは、藤原竜也
ホレた!!!!!!!
彼はテレビでしか見たことなかったけど、
絶対に舞台のほうが良い!!!!
ホント、めったに役者さんに惚れたりしない私だけれど、
もう、別格!
他の舞台も見てみたくなりました。

もともと彼は、蜷川さんの「身毒丸」がデビューなだけに、
蜷川さんとの相性も良いんだろうとは思います。

まだ初日から3日目ということだったけれど
立ち見がすごいいました。
ざっと数えても70人はいたでしょう。

第1幕2時間、第2幕1時間40分という長丁場を
立って見るのはしんどいでしょうが
そうしてまでも見たくなる、納得の作品でした。

なんとかチケットを手に入れて、
もう一度行きたい!! そう思わせる舞台でした。
お勧めです。
星はもちろん★★★★★です!

|

« 24 4th シーズン | Main | ごきちゃん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22069/5893443

Listed below are links to weblogs that reference 天保十二年のシェイクスピア:

« 24 4th シーズン | Main | ごきちゃん »