« 名古屋出張 | Main | イタリアで出会った人々② イタリアのおっちゃんたち。 »

2005.10.23

天保十二年のシェイクスピア 千秋楽

再び見てきました、天保十二年のシェイクスピア!
舞台の千秋楽を見るのは初めてだし、同じ作品を同じ公演期間内に見るのも
初のこと。
疲れた身体に鞭打って、行ってきました。

千秋楽とあってか蜷川先生も、そして主演の唐沢寿明夫人、山口智子さんも来てました。
今回の席は中2階のバルコニー席でした。
前回は2階だったので、距離が遠く感じたけれど、
今回はだいぶ近くに感じられて、また楽しかったです。

前回は3日目とあって、きっちりこなしている感じがありましたが
さすが1ヵ月半の間にこなれてきていたというか、
小さなアレンジとかあったみたいです。

そうそう、ちょっとしたアクシデントもありました。
捕らえられて折檻されている主人公(唐沢)が
身体を起こす瞬間に胸元から小判を出すシーンでのこと。
何度目かの小判出しの際に、いっしょにヅラが・・・。
その瞬間を見逃したんだけど、気づくと唐沢さんの頭が
グレーのつんつる状態。
会場は爆笑!
あわてて折檻していた男性2人が一人は小判を取りに行き、
もう一人がカツラをかぶせて演技続行。その時には拍手が沸き起こりました~!

舞台が終わっても拍手は鳴り止まず。
カーテンコールはいったい何回やったことか。

楽しい舞台でした。再演を希望しまぁ~す!

|

« 名古屋出張 | Main | イタリアで出会った人々② イタリアのおっちゃんたち。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22069/6527907

Listed below are links to weblogs that reference 天保十二年のシェイクスピア 千秋楽:

« 名古屋出張 | Main | イタリアで出会った人々② イタリアのおっちゃんたち。 »