« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005

2005.11.30

師走だ 師走だ GO!GO!GO!

早いもので、もう12月ですね~。
今年もあっという間に過ぎてしまいました・・。

そんな感傷に浸る間もないほど、12月は大忙しです。

まず、念願だったイタリア語会話コースが3日からスタートしまっす!
入門コースでまずは3ヶ月間がんばってみます。
入門→初級→準中級とあがれることをめざしてます。
そしたら来年の夏にまたイタリアに行った時には
ちょっとは話せるようになっていることでしょう!


そして4日はサザンのコンサート@東京ドーム!
席は1階(アリーナではない)の正面なので、距離は遠いけど
その場にいられるだけでもうれしい!

キラーストリートを聞きまくって、当日は一緒に歌うぞ~。


そして今日、ぴあのプレリザーブの結果が来て、
平井堅の12/20の、これまた東京ドームでのLIVEです。

ドームって音が悪いって聞くので、音質はあまり期待できないけど
でも初めて平井堅の生声、生歌を聞けるので、
ちょっとだけ期待しつつ行ってきまーす!

そして翌21日からは上海へ上海ガニを食べに行くのです~。
遊びすぎ?
でもその分、働くよ~。
楽しいことを目の前にぶら下げてるから、
明日もまたがんばれるのさっ!

さぁ、明日もがんばろっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.20

陰陽師 完結

onmyoji13

 
夢枕獏原作、岡野玲子作のコミック 陰陽師がついに完結しましたね。


当初は「12巻で完結」と謳って連載されていたのが、
話が膨らんできたのか、どうみても終わる気配がなく
単行本もだんだん厚くなってきて
結局13巻で「了」となりました。
その13巻も、1巻からすると倍近い厚み・・・。
計算が狂ったというところでしょうか。

前半は夢枕獏さんの世界に忠実だったのが
後半はかなり夢枕獏さんの小説の世界とは離れ
独自の世界観ができてきたような気がします。
そこもまた面白いところだった。

それにしても晴明と真葛がツタンカーメンとその妻の生まれ変わりのような解釈は
いったいどこから出てきたんだろう・・?
岡野さんの創作? それともお告げでもあったとか??? むむむ。

ひとつの連載が終わってしまって、楽しみがひとつ減ってしまった・・。
あとはNANA、20世紀少年、プルートを楽しみに見ますか。
NANAはどうなっちゃうんだろう??? 
死んじゃうのか?失踪しちゃうのか?それとも精神を病んでしまうのか???
ああ、気になる。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.11.05

24 シーズン4  コンプリート!(ネタばれあり)

今日は料理教室の後、昼間3時くらいにTSUTAYAに行ったら
VOL.11、12の2巻ともラッキーにも借りられました!!
結構この時間帯は借りられる確率が高いのよね。

さっそく家に籠もって結末へ一直線!!
 
 
 
しかしまさか、シーズン1に登場した女が、
あのプロの女テロリストとはねぇ・・・。


今回のシーズンでは、出ないのかと思っていたトニー、ミッシェルに
デイビット、マイクまで登場したのは、うれしかったわ。
ミッシェルが出てくるのは、DVDの表紙になっていたのでわかっていたけど
他の面々が出てきた瞬間は、きゃーきゃー言っちゃいました。

それにトニーとミッシェルが復縁してくれたのはうれし~い!
幸せになってね~。
 
 
マルワンが死んじゃうのは想定内だったし
お約束どおり、ミサイルは撃墜できたし、まずまずの成果でしたが、
まさかジャックがああなるとは。。。
そのための中国領事館問題が伏線になっていたのね。
シーズン5ができないじゃないのさ。
もう止めちゃうのかな。ネタが尽きてきたからかしら。

見返してみたら、デイビットからの電話で状況を聞いてから
あの作戦を考えて実行する時間の短いこと!!
さすがドラマだわー。


オードリーからしたら、法律上の夫だけでなく、
現恋人まで同じ日に死んでしまったことになるとは
悲劇としか言いようがないよね。
おまけに弟がゲイだってわかっちゃうし。(ほんとにおまけだな)


12巻には「グリッド」の第1話が収録されていたけど
次は「グリッド」にはまらせたいのかしら。

あ~あ、終わっちゃったよぉ。
24って、早く終わりまで見たくさせるくせに、
終わってしまうと、もう見られないのが残念でしょうがないわ。
次の楽しみを探さなきゃね。

| | Comments (4) | TrackBack (3)

2005.11.03

イタリアで出会った人々② イタリアのおっちゃんたち 続き

まー、忙しい日々が続いていて、更新がすっかり遅くなってしまいました。
忙しいのはまだ続いていて、今日も出勤でした、トホホ。

イタリアから帰国してすでに1ヶ月が過ぎてしまいました。
ようやくおっちゃんネタの続きが書けます。

イタリアで二人目のおっちゃんに出会ったのは、
タオルミーナの4月9日広場でした。

友達と夜ご飯を食べ終わった後、広場から見える夜景を楽しんでいたときのこと
気がついたら隣に来ていて、話始めてました。

友達で日本人と結婚した人がいると言い、
彼自身も日本人が好きだと言う。
→こういう人は相手によって「日本人」の部分を適宜変えるに違いない。

シングルか、と聞いてくるので、まあ、否定はしなかったら
飲もうよ、と誘ってきた。
なんとなく気が進まなかったので断ると、
「明日、またここで会おうね、ciao!」と言って去っていきました。
明日会えたら、また話そうね~。


3人目のおっちゃんとは、イソラベッラに行ったときのことでした。

行ったことのある人はわかると思うけれど、
あそこは全部陸続きではなくてちょっとだけ浅瀬になっているところがあって
そこを靴を両手に持って渡っていると
同じように渡ってるおっちゃんが話しかけてきた。
ヤツは水着だった。

丘向こうのホテルでライフガードやガードマンをしているという。
3:30からまた仕事だって。ってことは昼休みに海でひと遊びして
また働くのか。いいな、その働き方。

こいつもシングルか?と聞いてくる。みんなストレートだね。
そうだけど、あなたは?と聞いてみると、
「僕もシングルだよ、ほら、指輪してないでしょ」だって。
言い方がラブリーだったよ、おっちゃん。
4人の中で最も「おっちゃん」という言葉が似合うジョバンニでした。
というより、こいつだけ「おっちゃん」で、後の人は「おじさん」の方があってるかも。
こいつは推定50才。外国の人は年配に見えやすいから差し引いても40代後半かな。

こいつもまた友達が日本人と結婚したと言う。
昨日の彼と友達ですか?
1組目は4年くらい、もう一組は18年くらいになると言う。

こいつはホントに調子のいいヤツで、
会ってまだ30分も経たないうちに
「タオルミーナに住めば? 僕と結婚してさ。はっはっは~」なんてほざいている。
その台詞言うの、私で何人目だよ、おい。

おなかすいてないか? ご飯食べない? と誘ってきたけど
断っちゃった。ごめんね、ジョバンニ。

4人目のおっちゃんは、また4月9日広場でした。
ジョバンニに会った日の夜、夕ご飯を終えて風に吹かれながら
イタリア最後の夜を惜しんでいたところ
赤いセーターのおっちゃんが話しかけてきた。

見た目はイタリア系というより、ちょっとイギリス系な感じでした。
カステルモーラに行ったことがあるか?と言う。

少し話していると、どうやら彼には連れがいるらしく、
そちらの方に目をやると、どこかで見たことのある顔が。

すぐに識別できなかったのは、今度は服を着ていたから。
見覚えのあるその丸顔、ジョバンニだ~!!!

また「飲もうよ」と誘ってくる。
寒いし、明日帰るから支度しないと、と断ると
「お酒飲んで温まろうよ」「僕が温めてあげる」とほざく。

友達は笑いをこらえるのに必死だった。
後から聞いたら、彼女いわく、第4の男が登場した時点で
「また話しかけられてるよ~」と思っておかしかったところへジョバンニが登場したもんだから
笑いのツボにばっちし入って笑い続けて、しまいにゃ泣いてたよ。

ホテルへの帰り道では二人して笑い続けて、
ひきつけを起こしそうだったわ。

いいネタを提供してくれてありがとね、ジョバンニ。
結局最後の夜も一緒には飲まなかったけど。
今頃もまた、声かけ歩いているんだろうな。


友達は、わたしのことをフレンドリーオーラが出てるんじゃない?と言っていた。
イタリア人受けするのかはわからないけど
話しかけられやすいのは日本でだけでないってことがわかりました。
(日本だと、おばちゃん&おばあちゃんから話しかけられるんだけど。。。)


イタリアネタはとりあえず今回で終了の予定。
今度イタリア行くときには、ちょっとはイタリア語を話せるようになりたいので
イタリア語、始める予定でーす。
来年は北イタリアを目指すぞー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »