« January 2006 | Main | March 2006 »

February 2006

2006.02.27

お弁当生活

体調が底だったのはちょうど1ヶ月前。
その頃からお昼はお弁当にしていました。
その日の体調によっては食べられなかったり、
すんごく時間がかかってしまうので
外に食べに行くのは止めていたのです。

この週末から薬を完全に止めてみたところ、
大丈夫そうなので、『復活』といっていいかなってところまで
ようやく回復しましたよ。
いろいろ心配していただいた方、ありがとうございました。


でもお弁当生活はしばらく続けようと思ってます。
作ってみると、冷凍食品の力も借りながらだけど割と早くできるし、
外に出ない分、時間に余裕ができる、
ネットで調べ物したり(遊び関係のね)
ちょっと目を閉じてみたり(ほんとは寝たい)
なかなか良いのですよ。

さらに体調を崩して体重が3キロくらい落ちたんだけど
お弁当生活のおかげか、そのまま維持してるのです!
う、うれし~い!


そんなこともあって、料理マインドも高まって
昨日は何年ぶりかでハンバーグをまとめて作って冷凍庫へ。
普段の私のイメージにはないようなことをやってみましたよ!

仕事漬けの生活をしていたせいか、友達も兄も
私が料理をするイメージがないらしい。
そういえばお弁当を持って行くようになった時、
上司も『米炊くんだ~』って言ってたなぁ。

年末に実家でお煮しめ作ってたら
帰省してきた兄が『何してんの?』と聞いてきたことがあったっけ。
お煮しめ作ってると言ったら『へっっっ?! 料理してんの?!』と言われたり。

いいじゃんか、ちょっとくらいはするよ、私だって。
そんなに自信はないけどさ。
でも今日さっそくハンバーグ持っていったけど
なかなかおいしかったぞ(自己満足??)

食費も抑えられるし、玄米ご飯のせいか、
手足の先の冷えがなくなったような気もするし
いいこと尽くめざんすよ。
お勧め!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.25

日伊の違い? 好みの問題?

これって、日本とイタリアの文化の違いっていえるんでしょうか?

今日はイタリア語の日で、いつものように楽しく、詰まりながらも
会話に励んでいた時のこと。
先生が外を見て、「かわいい~!」と言いました。

何がかわいいんだろうと思って、先生の見ている方を見てみたら
そこにいたのは、カ・ラ・ス。

なんと、私がゴキブリ以上に嫌いなカラスじゃないですかっ!!

いそいそと先生が携帯電話を取り出す。
が、その間にカラスは飛んでいってしまった。
「あ~、撮ろうと思ったのにぃ。」と残念がっていました。

聞いてみたら、イタリアにはカラスはいるものの、
日本ほどには大きくないとか。

「できるなら、飼いたい~」
な、なんてことを先生っ。
ま、でもカラスは頭がいいから、飼い慣らせたら結構楽しいかも。
・・・って頭じゃ思うけど、実際には絶対近づけないだろうな。
あの黒光りするくちばしを目にしただけで、3メートル以上離れてしまいそう。
カラスがいるだけで、道を変えたことがあるような私には、
先生の家には絶対遊びにいけないわ。


ふと、前に聞いた、「北海道出身者が、それとは知らずにゴキちゃんを飼っていた」
って話を思い出した。
同じかもね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.24

こっぱずかしい経験

書くの止めようかとも思ったんだけど・・・
ネタとしてはおもしろくて、書いてみることにしました。

ホント、恥ずかしくて、ちょっと怖い経験を今朝しました。


うちはマンションの3階で、目の前の家は2階なので、
ベランダからは2軒先の建築中のマンション(3階)が見えます。
建築中とはいえ、ほぼできあがっているので外側には大工さんはいません。
うちでは朝、遮光カーテンを半分開け、
開いた部分は薄手のレースカーテンを閉めています。

今朝は荒川静香の金メダル関連のニュースを見ながら
喜びに浸りつつ、まずは下半分から着替えていました。

そして上半身に移ろうと、一旦座ったら・・・

外の人と目が合いましたの。その間、2秒、3秒。

その男性は、ヘルメットをかぶり、電信柱のところで作業をしていた
NTTか電気関係と思われる工事の人でした。
距離は間に家1軒あることを考えると10mくらい?

視線の高さを考えると、間違いなく「見られた・・・!」
顔は日焼けか酒焼けか浅黒く、眉の濃い、比較的若い(30代くらいか?)人でした。

見られたと理解した時、「・・・!★?;’#・・・んあっっっ」
と、声になりませんでした。

すぐに外から見られない位置に移動したけど
当然時すでに遅し。

レースのカーテン越しに、どこまでしっかり見えたんだろう?
その人と目が合ったのは、レースの無地のところではなく
柄のところの隙間越し。


・・・うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっっ
間違いないっ。見~た~な~

はぁぁ。

こんな時にふと、こんなことを思いついた。
「女性は裸を見られた時、上を隠すか、下を隠すか」
これってトリビアになりませんか?

今日帰って来た時に、その人が戻ってきてたらどうしようかと思ったけど
そんなことがなくてちょっと安心。

せめてすっぽんぽんでなかっただけ良かったと思うことにしよう。
皆さんも着替える時は気をつけてください。
(・・・ってこんなことやっちゃうの、私だけ?)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.02.18

表参道ヒルズに行ってきました

今日、イタリア語教室の後、友達のSちゃんと行ってきました!

2月11日のオープンからまだ間もないこともあって
すんごい人混みでした~。

表参道駅からの歩道も
なんだか「朝のラッシュ時ですか?」と言いたくなるほど
人、人、人!

とりあえず外側を一周して見てから東側から(駅に近いほう)入ってみました。
そこは以前の同潤会アパートの面影を色濃く残しているエリア。
なぜか1階の店舗スペースに空きがあったのが気になったけど
とりあえず上へ。

あちこち見ても、周囲の人を見ても
「とりあえず見にきてみました」って人が多く、実際にお会計をしている人は
わずかな気が・・・。

そして本館の最上階へ抜けて、上から下へ降りて行きました。
斜めの通路で自然に(階段を使わずに)降りていけるので
ゆるゆると散歩しながら見ることが出来るのはなかなか良くて
他でも真似するところが出てくるのでは?と思うほど。
さすがですね、安藤忠雄。

3階は飲食関係が多く入っていて、覗いては見たものの
どこも行列で入れる気配なし。
両口屋とか、入りたかったなぁ。
お団子を網で焼いて、タレを自分でつけて食べるらしい
・・・って、中のお客さんのテーブルを覗いて知ったんだけどね。

他にもランチが2500円する洋食屋とか、おいしそうではあるんだけど
それなりに高い値段のお店ばかりでしたね。

3階から下のフロアを見渡すと、エスカレーターは鈴なりだし、
通路部分も人、人、人。トイレも行列状態でした。

とりあえず1階まで降りたところで今日の視察は終了。
外に出ようとした時に、ふと覗いた店がすいていたので
ようやくお茶できました。
(ヒルズでお茶することをあきらめかけていたの)

おすすめのウインナーコーヒーは1杯900円。
私はコーヒーが飲めないのでブラッドオレンジジュース800円をいただきました。
はぁ、コーヒーもそれなりのお値段ですねぇ。

今日見たお店の中で気になったのはダンヒル!
お店そのものと言うより店頭POPが・・・。

ダンヒルってあんまり知らないけど
なんとなく紳士的なイメージがあったんだけど
今日見た店頭POPは、
着物を着た日本女性の頭部が体部分と別になっていて
首を振っているのですよ。
(詳しくは見てください。見た瞬間『へっ?!』って思いますって。)

・・・どこへ行くんだ、ダンヒル。いいのか、それで。

なんてことを思いつつ、また次回、今度は地下のお店巡りに伺いましょ。
一度見る価値アリですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.14

トシを取ってはみたものの

10日にまたひとつトシを取った。
年々、トシを取る時の感慨というか、思うもの というのか
そんなものがなくなってきたなぁ。
「あ~あ、来ちゃった」っていう程度かな。

20代のころは誕生日が来るたびに
今年はこれをやろう、今年は誕生日記念に●●買おうとか、
自分なりに区切りのようなことをしていたんだけどね。
ピアスをあけてみたり、免許を取るぞ!と決めてみたり。
(↑ちなみに27歳で免許取得)

今年は何か、考えようかな。
短期留学でもしてみますかね。
それか、大きい買い物、とか???

もうちょっと、ドキドキしないと
老け込んじゃうかも?!

がんばりますか!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2006.02.09

ハチミツとクローバー

友達の勧めで読んだ漫画「ハチミツとクローバー」。
最初1巻読み終えた時は「これは好みじゃないわぁ」と思っていて
それ以上は読む気はあまりなかったんだけど
読むほどにはまっていく、という薦めを受けて
とりあえずもう2巻読むことに。

好みじゃない理由の一番は、絵が好きじゃないってのが大きいのだけど
3巻まで読んでみたら、もうちょっと読んでみるかって思って
結局借りた8巻全部読んじゃった~!

いわゆる青春の1ページ的な恋愛の悩み、進路の悩み、
その合間に笑いを挟んで、結構楽しめました。

この甘酸っぱさは、まるで梅干。
口に入れると「す、すっぱぁ~い」って思うんだけど
旨みもあって、
しばらくすると、ついもうひとつ食べたくなるような。
わかってもらえるかしら。

もちろん絵が好きじゃないってのは変わらないのですが
先行きが気になるので、この先も読んでみましょ。

そういえばアニメ化される(された?)とか。
そちらで楽しむのも良いかも。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.02.06

お風呂テレビ

やっと、というか、ついに買いました! お風呂テレビ!!

小さいころからテレビっ子で、
一人暮らしをしてからは家に帰ってきたらまずテレビをつけるような私。
(見てなくてBGV的だったりすることも)

いつもお風呂が沸いたころに見たいテレビがいい感じのタイミングになってしまい
テレビを優先して、お風呂が冷めちゃったり(追い炊きできないのに)、
寝る時間がおしてしまったりしてました・・。

2万数千円だったので、前に見た時はためらってしまったんだけど
買わないとお風呂が冷めちゃって、お湯を足さなきゃならなかったり
睡眠時間削ったりする生活が改まらない!! ってことで買いました~!

お風呂場には窓がないので、映りは多少ブレる感じはあって
字幕だとちょっと読みにくいですね。
でも普通の番組なら全然問題なしです!

ちょうど11時台って見たい番組が多くて、
しかもビデオに撮ってまで見る感じでもないので
これで心置きなくお風呂に入れます~。

さ、お風呂、沸かしてきまぁ~すっ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.02

電車内の広告に物申す

さっきの記事の終わりに「早く寝よ」って書きながら、
書きたいネタがあったのを思い出して再ログイン。

通勤時間が短いせいか、本を読むには短すぎ、
電車内の広告を読んで過ごすことが多いのだけど、
どうしても気になる文章が・・・。

女性雑誌「STORY」今月号の中吊りが。。。
 ※JJ(10代~20代)、CLASSY(20代後半~30代)を卒業した、40代女性向け雑誌


曰く、
『今こそ贅肉を贅沢に! 40代なら「もてぷよ」ファッション
 /気になる二の腕や、お腹回りを可愛いと言わせるテクニックがある』


・・・いやぁ・・・。たしかにこの1年くらい「モテ」って言葉、
文字通りもてはやされてるけどさ(ダジャレじゃなくてね)。

「もてぷよ」ってどうですか?!
贅肉は贅肉だと思うんですが。
たしかにお肉がつきやすくなるし、ついたら落ちにくくなるんだけど
その年代ならではの円熟感ってあると思うのよね。

贅肉が贅沢って、それって「おでぶちゃん」ってことぢゃないのさ。
言葉の魔術、かかってない気がする。

光文社さん、もうひとひねり、がんばってください。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

帰宅時間 新記録

ここのところの体調不良のおかげ?!で、今日は帰宅時間の最短記録?!かも。

相変わらず食欲は安定せず、お腹の調子もイマイチで
さすがに半月で3キロ減となると体力はすっかり落ちてまして
仕事が立て込んでないことをいいことに、6時前に会社を出ました。
きゃ~、珍しいっっ。

これまでのワタシの労働っぷりを知っている人からすると
「どしたの???」って言われちゃいそうなほど、早い退社時間。

電車はちょうど急行の1本前の各駅停車だったので
それほど混んでなかったし、もちろん酔っ払いもいない。

スーパーで買い物をして帰宅すると、まだ7時前。おおっ。
平日でこの時間に家にいるなんて、何万年ぶり?!

とはいえ、まずはひと休みしてから家事に取り掛かる。
こういう時、ひと休みできるのは一人暮らしならでは。
(いや、それが良いってわけじゃないんだけどね(^^;) )

最近は体のことを考えて、玄米ご飯。やっぱり粗食が一番いいらしい。
なんでか玄米ご飯の時は梅干とかシンプルなおかずが良く似合う。

早く体力つけて、夜遊びしたいなぁ~。
そのためにも薬飲んで早く寝よっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »