« February 2006 | Main | April 2006 »

March 2006

2006.03.31

新幹線と富士山

今日は久しぶりに豊橋へ出張でした。

報告書を持って後輩と2人、こだまで2時間。
直前にプチトラブルがあり、
場合によってはクライアントにクレームを言う覚悟をしつつ
いざ、報告会へ。

セリフまで考えていたんだけど
全然トラブルの様相はなく、穏やかに終了。

追加の宿題もなく、晴れやかに新幹線の駅へ。
ちょうど良い時間に、数少ない「ひかり」があるというので
それに乗って、自由席に着席。

駅で買ったかまぼこをつまみにチューハイを堪能。
仕事を終えた後の一杯はいいねぇ。

後輩とのおしゃべりも快調に
こだまではなくひかりに乗れたことで
各駅停車ではないためか
速さを実感しつつ外を見ていると、
右側に富士山が!!

嗚呼!これが噂に聞いた、逆サイドの富士山!!

 解説:普通、新幹線から富士山は
     東京から名古屋方面に行く時は右側
     名古屋方面から東京に行く時は左側に見える。
     しかーし! ごくわずかに限られた区間では
     逆サイドに見えるのであった!

一度見てみたいと思いつつ、場所がわからなかったのと
行きは曇っていたり、帰りは寝てしまっていたりして
見れなかったのです。
今日はたまたま通路側に座った私が後輩の方を向いて話している時、
窓の外に見つけたのでした。

初めて見る角度の富士山は
形がちょっと違っていて、違う山のようでした。

時間はほんのわずかだったけれど、すんごく感動!
後輩と喜びを分かち合いました!
ここ最近の忙しさやストレスを発散させ、05年度のご褒美をもらった気分!!

すっきりした気分で東京駅に着きました。
2006年度もまた頑張ろうっと。

興味のある方、場所は静岡駅から名古屋方面にちょっと行った辺りです。
見てみてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.26

おひとりさま

お友達のまねきねこさんのHPからネタをいただいて
今日のテーマは「おひとり様」考。

私が今までひとりで行ったことがあるもの、入ったことがある店はこんな感じ。


  ○…ひとりで行った経験アリ
  ×…ひとりではナシ
  △…条件付でアリ

【美容・健康系】

エステ ○

美容院 ○

ゲルマニウム温浴 ○ 

病院 ○ 誰かと一緒に行ったのは小学校以来ナシ

買物 ○ 友達と行くのもアリ。

【食事系】

ランチ    ○

ファーストフード ○

喫茶店   ○

ラーメン屋 ○

パスタ屋  ○

お好み焼き屋 △ どこでも、ではなく特定の1店限定。

バー ×
居酒屋 ×
焼肉屋 ×
フランス料理 ×  どうやらお酒がからむところには行かないようで。

【レジャー系】

映画 ○

お芝居 ○

コンサート ○

ライブハウス ×
野外ライブ ×

美術館 ○

遊園地 × 
動物園 ×
水族館 ×

カラオケ ×
クラブ × 
スキー ×
ボーリング ×

スーパー銭湯 ×   ただの銭湯はあります。今の家が突然断水した時とか。
温泉 ×


ドライブ ○ 運転免許を27歳で取った直後に車を中古で買って
        練習も兼ねて都内を中心に毎週末乗ってました。
        一人で行った一番遠いところは勝沼。桃の花を見に行きました。

花見(日帰り) ○ 自転車でデジタルカメラ持ってぷら~りと出かけます。


サッカー × 
野球   × スポーツ系はひとりで行く気にならないですね。

ホテルのレディースプラン ×  行ってみたいと思いつつ。。。

【旅行】

国内旅行 ○ 生まれて初めてのひとり旅は北海道1周7日間でした。
         動機は「ひとりになってみたいから
         (実家住まいで一人になることがなかったから)」
         ああ、若いセリフ(^^;)
         後は京都に桜の時期と紅葉の時期に。

海外旅行 ○ 初めての海外は、スペインにひとりでツアー参加でした。
         (ちなみにこの時は初飛行機でもありました。
          今から考えると何て大胆な!
          会社の研修の都合で卒業旅行が友達と行けなくなったからでした)
         それ以降は今のところナシ。

  旅行は誰かと一緒の方が、感動した時(風景に、食事に・・・等)分かち合えて
  楽しいから好き。でも一人で行ってもそれなりに楽しめる自信アリ。


こうしてみると、自分の関心領域とピッタリあっているのがよくわかります。
関心のあること、したいことは一人でもするってことがはっきりしました。

ひとりの行動に慣れすぎかも???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.24

イタリア熱

今日は早く寝ようと思っていたのに、
すてきなHPを知ってしまったので
書かずにはいられなかった・・・。

mixiにも登録している私め、あるコミュニティに参加したら
そこで素敵なHPを紹介していたのです。

http://www.capri.net/salsa/lang/en/page/360.html

これはイタリア カプリ島の写真が載っているんだけれど
ただの写真ではなく、
ドラッグすると、360度ぐるっと廻って見れるのですよ!!

マリーナグランデの写真を見ただけで
「きゃ~~~~~!!!!!」と一人で目を潤ませて
感激しちゃいました!

ああ、また行きたい。早く行きたい。。。

そんなイタリア熱を再加熱してくれたHPでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.22

祝!世界一! WBCに興奮!!

日本中がトリノで荒川が金を取った時のようにはしゃぎまくった一日でしたね!

私も今日は試合開始から見てましたよ!
浴槽の中で・・・(^^;) いやぁ、休日の贅沢ってもんです。
画像が荒いけど、試合の進行はバッチリわかるし、
4点目が入った時は「楽勝か?」と一瞬よぎったけど
松坂君は立ち上がりがあまり良くないと前日のスポーツ番組で解説していたので
ちょっとビクビクしながら1回の裏を見ていたら
案の定、1点取られちゃった。

でもその後好投して、6回で変えられちゃったのはちょっと早い気がしたけど
お疲れ様!と心の中で言ってから、お墓参りへ。

墓地の最寄り駅からタクシーで墓所へ向かう車の中で
ラジオから野球実況中継が。
聞けば「9対5」 ・・・はぁ???
そんなに打撃戦になってたんですか?
後から知ったところでは6対5まで迫られていたとか。
その時、聞いてなくてよかったぁ。心臓に悪すぎます。

そして勝利!
おめでとう!日本!!

ドミニカと当たってないとか、いろんなラッキーがあったけど
アンラッキーもあったわけで、No.1はNo.1だよね!

おめでたーい!

そんなうきうき気分で墓所で咲き始めた枝垂桜を眺めてきましたとさ。
来週は花見だね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.20

チャーリーとチョコレート工場

昨日はあまりの暴風だったので、家でWBC観戦&DVD鑑賞でした。

「チャーリーとチョコレート工場」のウォンカ役はジョニー・デップの新しいキャラになりましたね~。
かっこいい役だけじゃなく、こんなコミカルな変な役もできるんだぁ・・と感心。

内容はなんともメルヘンな世界で、ハートウォーミング系テイスト。
工場内の映像はカラフルで、見ているだけでも楽しめました。

上下左右自在に動く、あのエレベーターには乗りたくないけどねー。

ひねくれたり、子供らしくないキャラたちがやられていく様は結構爽快!

楽しい2時間でした。おかげでチョコが食べたくなりましたとさ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.03.19

パルコ歌舞伎 決闘!高田馬場

今日は、三谷幸喜が初めて歌舞伎用に書き下ろした「決闘!高田馬場」を見てきました!
(一部ネタばれありますので、見る予定のある方はご遠慮ください)

パルコ劇場のような小さなハコで、こんな豪華メンバーで良いんでしょうか?
などと余計な心配をしつつも劇場へ。

ロビーに飾られている花の贈り主には私も知っている芸能人が並ぶ。
志村けん、加藤茶、石田ゆり子、香取慎吾、なぜかふかわりょう等など。
客席には渡辺徹、榊原郁恵夫妻も来ていました。

舞台は130分休憩なしで、一気に上演です。
私の席は、真ん中あたりのドアから2列目のはじっこでした。
これが実はラッキーな席!
そこのドアを使って、役者が出入りするので、
間近で走り去る勘太郎さんを見られました!

舞台は歌舞伎をベースに現代劇の要素が入っていて、
堅苦しくなく (ま、三谷さんの作品だしね)
随所に笑いが散りばめられてました。

まさか今日の舞台で染五郎さんのイナバウアーが見られるとは!
他にも果し合いに行くのをためらう勘太郎が
棒切れを手に逡巡し、ついにはカーリングを始める(掃くほうね)!とか
まるで相撲の物言い後の、マイクを使った解説のような状況説明とか
川を渡るシーンでは、効果音を出す音担当の人(なんていうのでしょう?)が
シュノーケル加えてゴーグルしていたり等など。
ゲラゲラ笑いながらあっという間の130分でした。

やっぱり構成のうまい三谷さんのこと、
それぞれの要素が絡み合って、最後へつながっていくのはさすがです!

おもしろかった~!
もうチケットは売り切れているようだけど、
再演があったらまた見たいと思わせる作品でした。
★★★★★!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.12

ホットヨガ体験

前から興味のあったホットヨガを体験してきました!
やっと健康を回復したことだし、今度は体力つけないとね。
スポーツクラブの会員ではあるんだけど、ナイトコース会員のため
土日の昼間にいけないのはちょっと不便だったのです。
全日だと高いし・・・。

ネットで近所にあるスタジオに申し込み、初めてなので60分のショートコースにトライ。
体験だと1回2000円。1回試すのには悪くない額だよね
マイmixi仲間のおよよちゃんも、別の友達も結構はまっているので興味津々。


開始5分前に部屋の中に入ると、気温38度、湿度65%に調整されていて
最初のうちは、『気分悪くなったらどうしよう」なんて思ってました。

5分もすると慣れてきて、じんわり温かくなってきて
動き始めると見る見るうちに汗が流れてくるし
水をどんどん飲むので暑さはそれほど負担に感じなくなっていきました。

動作は無理のない範囲でやるよう指導されるので
体が硬くてできないポーズも、それなりな形でやっていると
体の側面とか首とか伸びて行く感じが良くなってきます。

私の場合、明らかに股関節のあたりにゆがみがあって
両方の足の裏を合わせてみると
左は床と水平にできるのに右ひざがほぼ立ったままなのです。
これ治したいなぁ。

立ったままで行うポーズと寝て行うポーズをあれこれやって
鼻呼吸をしていると
がんがん汗が出て行って、飲んだ水がぐんぐん吸収されて行く感じ。
終わってシャワー浴びても、家帰っても体の芯からぽかぽかしてました。
後ね、1時間の間に1リットルも水飲んで運動したせいか
今日はずっとトイレが近かったです。余分なものが出て行ったのかな。

汗かいて、充実感もあって気持ちよかったから
入会しちゃいました。(スポーツクラブは退会予定)
さて次回の予約はいつにしよーかしら。
ホットヨガ、お勧めしまっす!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.03.11

You raise me up

荒川静香のおかげで一躍メジャーな曲になった「You raise me up」。
私も曲を購入した一人。
聞きながらうっとりとしてしまうことも。

サビの部分しか歌詞がわからなかったので
調べてみたら、なんとも素敵な歌詞だったので
ここに紹介します。

You Raise Me Up


When I am down and, oh my soul, so weary.
When troubles come and my heart burdened be.
Then, I am still and wait here in the silence,
Until you come and sit awhile with me.

You raise me up, so I can stand on mountains.
You raise me up, to walk on stormy seas.
I am strong, when I am on your shoulders.
You raise me up... to more than I can be.

You raise me up, so I can stand on mountains.
You raise me up, to walk on stormy seas.
I am strong, when I am on your shoulders.
You raise me up... to more than I can be.

There is no life - no life without its hunger.
Each restless heart beats so imperfectly.
But when you come and I am filled with wonder,
Sometimes, I think I glimpse eternity.

You raise me up, so I can stand on mountains.
You raise me up, to walk on stormy seas.
And I am strong, when I am on your shoulders.
You raise me up... to more than I can be.
You raise me up... to more than I can be.

© 2001 Universal Music Norway / Acorn Music, Ireland


身も魂も疲れ果てるとき
苦難にあって重荷を負う時
じっと静かにあなたを待つ
そばに来て、共にいてくれるまで

あなたが引き上げてくれるから
山々の頂にだって立てる
あなたが引き上げてくれるから
荒海だって越えられる
あなたに支えられるなら
私は強くなれる
あなたが引き上げてくれるから
自分を超えられる

飢え渇かない人生なんてない
不安な心がばくばく鳴ってるけど
あなたがいれば奇跡で満たされる
永遠を垣間見たような気にさえなる


あなたが引き上げてくれるから
山々の頂にだって立てる
あなたが引き上げてくれるから
荒海だって越えられる
あなたに支えられるなら
私は強くなれる
あなたが引き上げてくれるから
自分を超えられる


*****************


しんどい時にこの歌聴いて、歌詞の意味を知ったら
泣いちゃいそうですわ。
「あなた」は神様のことらしいのですが、
たとえば愛する人とかに置き換えて聞いてもいいですよね。


しばし、曲の世界に浸ります・・・。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2006.03.05

シアター・オン・アイス

生イナ・バウアーを見てきました!!

昨日と今日、有明コロシアムでやっていた
『シアター・オン・アイス』を見てきました。

荒川静香が金メダルを取ったその日にチケットをゲット。
A席だったけど、A席の中では一番前で、
目の前が通路だったので結構良く見えました。

全体を見渡すとほぼ満席で、
15000円するリンクサイドのSS席はもちろん、
一番上のほうまでぎっしり。

それもそのはず、荒川静香以外にもミキティ、
当初の予定では村主も出るはずだったし(ウイルス性胃腸炎のため辞退)、
男子個人金メダルのプルシェンコ、高橋、
プロに転向したばかりの本田武史、
アルベールビルで銀メダルを取った
黒人系フランス人女性のボナリーも来てました!
(当時、エキシビジョンでバク宙をした、といって思い出せるかしら)

他にもアイスダンスのメダリストやプロスケーターたちが満載で
あっという間の2時間でした。

間に製氷のために25分の休憩が入って
前後それぞれ1時間ずつのショーという構成。
思っていたよりリンクが小さいことに驚き!

ショーの構成は
最初は顔見世的な感じで、全員が軽くすべる感じで
その後、それぞれ個人のショーで、間にジュニア(未来の代表候補かな)が
男女1人ずつ滑りました。
男の子は小学5年生なのに3回転ジャンプを決めてましたし
女の子はノーミスで有名な子だとか。プレッシャーにならなければいいけど
と思いつつ見ていたら、ホントにノーミス。う、うまい。さすが。

意外とおもしろい振り付けのものやアクロバティックなものもありました。
男性2人のペアが、白鳥の湖を踊ったり(もちろん衣装はあの白いチュチュ)
ガタイのでかい方のスキンヘッドの頭に手を付き、
片手で逆立ちした形で滑っていったり、
フラフープを10本くらい両手、胴、ひざ上で
同時に回すアメリカ人のプロスケーターなどなど。

トリはもちろん荒川静香!
エキシビジョンの時の曲「You raise me up」で青い衣装で滑ってくれました。
イナ・バウアーをやってくれた時は、なんだかちょっとうるっときてしまいました。
ほんの2~3秒だったけど、彼女がこの技にこめた思いとかを
最近の番組で刷り込まれまくっていたせいか、なんというか
大げさに言うと『万感の思い』って感じ (身内でもないくせにね!) で。
見れて良かった~(;_;)
ちなみに各選手とも、あんまりジャンプは飛びませんでした。
セーブしてるのかな。プロのボナリーはバク宙を何度も見せてくれたけど
メダリストたちはプルシェンコ以外は個人の時間の中では1回程度じゃないかしら。
お疲れなのかな。仕方がないよね。


それでも、あっという間の時間だったけど、来て良かった。
また機会があったら見たいなぁ。

ちなみに外はぽかぽか陽気だったけれど、当然中は真冬。
スキーのときに履く靴下とマフラー、ひざ掛けを持参し
念のため持ってきたホカロンにも登場いただきました。
あの氷を維持するためだもんね。しゃーないさ。

次はいつ見れるかな。
今度は浅田真央ちゃんを見たいな~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »