« April 2006 | Main | June 2006 »

May 2006

2006.05.29

モモタロウと愉快な仲間たち

今日は地球ゴージャスプロデュース公演 Vol.8
「HUMANITY THE MUSICAL ~モモタロウと愉快な仲間たち~」
を観てきました。

岸谷五郎と寺脇康文が主催している劇団に、
唐沢寿明、戸田恵子、高橋由美子が客演しているミュージカル。

唐沢さんは天保十二年のシェイクスピアで初めて舞台姿を見たけど
なかなかステキ♪ってことで、今回も見てみることに。
仲良しの岸谷&寺脇さんとどう絡むのか、楽しみにしてました。

会場のコマ劇場は客席が緩やかに傾斜しているせいなのか、
客席の上の空間が大きくて
わりと開放感があって好きな劇場なのです。

一歩出ると、猥雑な空間なんだけどねぇ・・・。さすが歌舞伎町。

席は中央やや上手寄り、真ん中よりやや後ろ目で、
なかなか見やすい位置でした。

舞台は全2幕で1時間20分+1時間でした。

お話は、サラリーマンの唐沢と妻の戸田恵子、
会社の同僚で愛人の高橋由美子、
商品開発チームの同僚に寺脇って感じで、
唐沢の夢の中で、鬼退治に行く話が進行して、
夢と現実とが区別つかなくなりながら進行していくのです。

ロック調の音楽あり、純粋に歌い上げる感じの曲もあり、
笑わせてばかりではなく、最後にはちゃんとメッセージもあり、
妻の深い愛情と、「がんばれば、やれないことはない」という
自分にもちょっと耳が痛いメッセージもあり、
良かったですよ。

アクロバット系のチームが参加されているのか、
天井からつるされている2本の布に身体を巻きつけて
回転したり、手を離してみたりする面々にもビックリ。

唐沢さんの刀の柄がはずれて客席に落ちるハプニングもあり、
楽しみました~。

2回目のカーテンコールの時には
メインの皆さんがコメントしてくれたのには
感激しました~。
なかなかしてくれませんからね~。


見ながら思ったのは、劇団四季との違い。
もちろん思想が違うんだろうから、テイストは全然別物。

四季がクラシックバレエとするなら
こちらはジャズダンスかHIPHOP ってところかな。

四季の方が王道というか、教科書的という感じで
こちらはストリート系とまでは言わないけど
エネルギーをもらった!って感じが強いなぁ。

主催の2人のファン層なのか、
この公演は男性比率が高いのには驚かされました。
男性トイレに長蛇の列ができた公演って初めて見ました。
Rock youの時だってここまでじゃなかった気がするなぁ。


今日はwowowのカメラが入っていたので
近々放送されるそうです。
入っちゃおうかなぁ、wowow。。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2006.05.21

「ポンペイの輝き」展&映画「RENT」 5/20の日記

土曜日はイタリア語教室の後、友達と映画「RENT」を見に
文化村へ。

16:50の回のチケットを取りに行ったら
残り20席だとか。結構人気らしい。

チケットには番号が振られていて、その順番に
入場していくしくみ。
最後の方となった私たちには、最前列しかなかったのでした。

最前列に座るのっていったい何年ぶりでしょうか。
いざ座ってみたら背もたれに頭を乗せても
映像が目前って感じ。
座り心地の良い椅子だったので、腰には良さそう。

話はRENT(家賃)も払えないような芸術家志望の若者たちが
友情と愛情(ゲイカップルが多いけど)をからませ、
お互いのぶつかり合いや
HIVポジティブ故の死の恐怖との戦い、
自分の夢と現実とのせめぎ合い等を描いた作品。

とても良い作品だし、もともとミュージカル作品だから
歌が良いですね。
ま、ミュージカル映画だから、なんでも歌になっちゃうっていう
不自然さは付いて回るんだけどね。

舞台の方は秋にやってくるので、そちらと見比べてみるのもいいかも。

作品に出てくる「エンジェル」という名のゲイの彼を見た時、
あややの物真似で有名なホリケンと似ていたので
ついつい彼ばかり見てしまいました(^^;)

その後、B1へ降りて「ポンペイの輝き展」へ。
去年ポンペイに行ったばかりだったので
その時の記憶が蘇り、また今年もイタリアへ行く決意を強めたのでした。

展示会の後はご飯を食べにイタリア料理屋へ。
南イタリア産の白ワインを飲みつつ、
イタリア気分に浸ったのでした。

忙しい1週間が報われた気がしました~。
イタリア気分が盛り上がった勢いで、
この週末はイタリア旅行の情報収集へ走ったのでありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バーン・ザ・フロア 5/18の日記

18日提出の案件が2本あり、連日10時11時だった今週。
まだ仕事は残っているものの、18日は前から楽しみにしていた
バーン・ザ・フロアを見に行きました。

学生時代の友達と、現地待ち合わせ。
会場の東京国際フォーラムAはほぼ満席。
1階だけで3000席あるし、2階を入れたら5000席にもなるので
相当な数の人が集まっていて
年代も、国籍もいろいろな感じでした。 

7時スタートで、間に15分の休憩を挟んで
2時間弱のステージはノリノリで、
手拍子が起きるのはしょっちゅう。
アンコールでは、全員が右手に配られたハンカチを持ち
休憩時間に振付けてくれた動きで
踊りまくってました。

踊ることって、本能に近い気がしていて
「なぜ踊るの?」と言われても
「楽しいから!」としか言いようがないのよね。
久しぶりに踊りたくなりました~。


今のシリーズは今年で終わりと言うので残念に思っていたら
装い新たに来年春「フロア・プレイ」として
帰ってくるというので、また楽しみ!
皆さんも、機会があれば是非!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.05.16

ヘッドスパのその後

6日に「結果は明日」と書いておきながら、
10日近くたってしまった・・・。

というのも先週ずっと雨模様で、
広がりやすい私の髪は
効果があるのかないのかよくわからない状態に。

さらに仕事がいきなりフルスロットル状態になって
連日10時11時という生活。

書くに書けなかったんですぅ・・・すみません。

忙しさはしばらく続きそうで、今日も終わらないところを
11時で切り上げました。
やれやれ。

雨模様続きだったとはいえ、髪はわりと落ち着いた感じです。
さらに最近シャンプーをアジエンスからマイナーなやつに変えたのですよ。

市販のメジャーなヤツはいわゆる石油系とのことで
髪にはかえってダメージがあるとか。

今使っているのはオリゴ糖とか自然素材からできていて、
髪のアミノ酸を守るとか。
その効果もあってか、髪がしっとりしてきた気がします。

サンプルをもらって使ってみたら良かったので
すぐに切り替えてしまい
ヘッドスパの効果なのかシャンプー効果なのかがわからなくなっちまいました。
(ダメじゃん!)

また行ってみなくちゃ~。今度は髪のクレンジングに挑戦したいな。


余談ですが
先週1週間の激務で「ぴきっ」とタガがはずれる音がした私の頭の回路は
暇さえあれば海外旅行計画をシミュレーションしてます。

この夏、何とか2回、海外に行けないものかと・・・。
イタリア2回かイタリア1回、フランス1回を画策中。

「どこから金が出てくるんだ?」
「一人で抱えている仕事はどうするんだ?」
と冷静な私が頭の片隅で語りかけるけれど
「行ったもん勝ちでしょ~」
という悪魔のささやきが・・・。

そして今は、悪魔が勝っているのでした。
考えるだけでも楽しいけど、今年は何とか実現させたい!
がんばるぞ~!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.05.06

ヘッドスパ体験

今日は洗濯&DVD鑑賞後、「fango」でヘッドスパ体験してきました。

今日のコースはトリートメント重視型で
さらさらになる方とハリやコシを出すタイプの2つから選ぶスタイル。
施術してくれる人に相談したら、さらさらコースを勧められたので
それに決定。

60分でシャンプー2回
(1回は普通のシャンプー、2回目はマッサージしながら)
泥パックしてスチームで浸透させてから洗い流し、
肩マッサージで終了。

照明を落とした個室での施術なので
ついうとうとしちゃって、
首がカクッとなるからバレバレなのよね。

フランスのケラスターゼってブランドのシャンプー類を使っていて
実は普段行っている美容院の仕上げに使っている
ブランドと同じでした。

このコースは効果が2週間くらいは続くそうで、
当日よりも翌日の方が染み込んできてサラサラ感がでると
いうので
明日の朝が楽しみ!

天気が悪いと言うので、なおのこと効果がわかりやすいかも!
(普通だと広がりやすいからね)

結果はまた明日~!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

親切なクムジャさん(ネタバレあり)

今日はお待ちかねの洗濯機が届いたので
大物洗濯をしながらDVD鑑賞。

「親切なクムジャさん」はタイトルと違って結構怖いと言うか
タイトルよりは重い話でした。

13年前、20才で子供を誘拐して殺したとして服役した主人公が
出所と同時に13年間温めていた計画を実行に移す。
その計画実現のために、刑務所内では「親切なクムジャさん」に
なっていたのだった。

彼女は殺していないのに、娘が人質になっていたため
殺人犯になったのだった。

そして自分を殺人者にさせたターゲットを射程圏内に入れた時に
知った、13年前の事件に関する新しい事実。

子供殺しは1件ではなかった・・・。
彼は4件・4人の子供を殺していた。彼女は証拠ビデオを発見した。

クムジャはただ彼を殺すだけにするのを止めた。
4人の子供の親たちを集め、彼をどうするかを合議する。
裁判にかけるか、自分たちの手で処刑するか。

そして親たちは決断した・・・。
 
 
 
主演のイ・ヨンエは映画「JSA」や
今NHKで放映中のチャングムで
顔を知っている人が多いのでは?

彼女が犯人の死体を埋めている場面で泣く時の顔は
般若のようでした。
そんな表情もできるなんて、やっぱりプロですね。
あんな表情ができる日本の女優さんっているかなぁ。
 
 
 
復讐を完遂したクムジャさんの魂は、
癒される日が来るのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.05.05

イタリア映画祭2006

今日は楽しみにしていたイタリア映画祭に行ってきました。
毎年GWに行われていて、今年初めて行ってみました。

開場の時間に行くと、そこには一緒にイタリア語を習っている
友達と元同僚の2人にばったり!

彼女たちは午前中の映画も見ていて、これから見る映画の
整理券のかなり早い番号を持っていたので
席を取っておいてもらうことに。ラッキー!
席は真ん中のやや後ろ目で、良い席でした。

作品は「恋愛マニュアル」。
4組のイタリア人カップルの恋愛関連の話がオムニバスに
なっていて
まったくバラバラではなく、それぞれに若干のつながりがあって
うまいこと次の話に結ばれて行くのでした。

内容は
プータローの23才男が一目ぼれした彼女にアプローチする話、
倦怠期にある夫婦の話、
浮気なんかしないと思っていた夫の浮気現場を目撃した
婦人警官の話、
9年連れ添った妻に急に去られた小児科医の話で
ゲラゲラ笑える場面や、イタリア人気質のにじむ所などなど
楽しい110分でした。
この映画なら、また見たいなぁ。


余談ですが
ところどころ、知っているイタリア語のフレーズが聞き取れて
ちょっとうれしかったりしました。
もう少し聞き取れるようになって、話せるようになって
映画を字幕ナシで楽しめるようになりたいなーと
また野望がメラメラメラ。

がんばりますか。
ではまた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.05.04

エステでリラックス

GWの半ば、今日は初めて行くエステティックサロン「fango」へ。

Oz MALLでお得な料金設定がされていたので
今日はボディ、6日にはヘアエステを予約。
ボディはアロマテラピーを取り入れたコースで
90分(カウンセリング10分+施術80分)で8800円はお得でしょ。

案内されてお部屋へ行くと、そこは2人でも受けられる広さで
ベッドが二つ、その間を薄手のカーテンで仕切られていました。

4種の香り&効能から、デトックスタイプと散々悩んだ挙句
リラックスタイプを選んでベッドの上へ。

下に温熱シートが引いてあるので寒くはなく、
あとはもうなすがまま。
香りの効果と相まって、うとうと・・・。

全般的に良かったんだけど、ひとつ難が・・・。

山田優のスレンダーボディに乙葉の顔を持ったマッサージ担当
の彼女、
右の親指のどこかに ちょっと硬い感じの「ささくれ」が。
マッサージする手の角度によっては、そのささくれが肌に
当たって、微妙な違和感を感じるのでした。
痛くはないものの、うとうとしているところにやられると、
覚醒しちゃいます。

終わった後のほぐされた感じが良かっただけに、
そのささくれは減点でーす。

ヘッドスパのコースはどうかな?
楽しみ~♪

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« April 2006 | Main | June 2006 »