« May 2006 | Main | July 2006 »

June 2006

2006.06.22

またまた医者へ

いやはや、今年の風邪はしつこいねぇ。

月曜に医者に行ったのに
火曜日からのどの痛みがひかず
食欲もあまりないので
今日は早々に仕事を切り上げて
医者に行ったとさ。

飲み物とか食べ物を飲み込む時に
なんかひっかかるような痛みがあったので
そのあたりを説明する。


医者ではまずのどを見て、
赤いことを確認したうえで
触診で首が腫れていたので
念のため超音波でもチェック。

特に異物はないので
消炎剤をしばらく飲んで
様子を見ることに。

また薬だぁ~。

やれやれ。
仕方ないけどさ。
そろそろ薬と無縁の生活に戻りたいものだよ→ܫ←
去年までの健康生活が懐かしい・・・。

今日も玄米ご飯を食べて、
栄養つけるとしますっ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.06.19

歯医者でのできごと

ここのところ、週1か2週に1回のペースで歯医者通いしてます。

日曜に痛くなった時に駆け込んだところだったんだけど
きちんと説明してくれるし、
応対も丁寧なので、その後もあちこちケアしてもらってます。

今のケアが前歯なので、ちょっと削る時等には
顔にタオルをかけてくれます。

それはとても良いのですが、
時々治療中に先生が助手の女性に注意というか
怒ることがあるのですよ。

相手はほぼいつも同じ女性で
「(あなたが)どうしたら僕がスムーズに行くか、考えてよ!!」
「と・に・か・く、考えて!!」
なんてことを横になり、タオルをかけられた私の顔をはさんだ左右で
やられるワケ。

口あけたまま、「・・・」と黙って聞いているわけでして
その後、歯を削られる身としては
手元狂わせないでねぇ・・・と祈るしかないのでして。(^^;)

他については文句ないんだけどねぇ。
こんな時、あなたならどうしますか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.18

御通夜

今日は、会社の同期のお父さんが亡くなったお通夜でした。

大学教授をしていたお父様はさすがに関係者が多く、
6時10分くらいに着いた時点で
お焼香待ちの列が長いこと!

お子さん4人いるので、その関係も多く参列していた様子。
うちの同期、会社関係でも退社した面々も、久しぶりに顔を合わせて
近況報告。

お父様は脳梗塞を患い、再発したりと
長いこと闘病していたことは聞いていたけれど
ついに亡くなってしまったのかと思うと、
いろいろな思いがよぎる。

というのも、うちの父も脳梗塞やっちゃったから。
2年半前になるけれど
最初はそのまま死んじゃうんじゃないかと思ったくらい
びっくり&びびってた。

だって、「めまいがするから検査入院した」って本人から電話もらって
翌日病院行ったら麻痺でてたからさ。


結局、左側に麻痺が残ったものの、
杖つきながらも歩けるようになったし
勝手なB型家族が、わりと結束するようになったし
怪我の功名じゃないけど
悪いことばかりでもなかった、と思ってる。

あと怖いのは再発。
だから同期のお父さんのことは
ちょっと気になってた。
勤務地が違うので直接聞くことはほとんどできなかったけど
けっこう大変そうなことは一度会った時に聞いていた。

完全に介護が必要な状況だったらしく
家族の負担、心労を思うと、お疲れ様でしたとしか言えないけど、
お父様はきっと、身体は不自由でも幸せだったんじゃないかと…。
 
 
知り合いの親が亡くなるお葬式が増えてきた。
そんな年頃なんだなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.14

平熱のありがたさ

薬のおかげで、すっかり平熱。
とはいえ、昨日の検査結果を聞きに午前中病院へ。

やはりウイルス性(=普通の風邪)ではなく、細菌によるもので
それを示すのが次の二つ。

1)白血球の増大
   →基準値を上回ってました
     ウイルス性の場合は、白血球は変わらないんだとか。

2)抗体? の増大
   たしかCRPとかっていうやつが
   平常値の10倍で、それが細菌と戦った証なんだとか。

ってことで、溶連菌の疑いがますます高まったんだけど
細菌の確定はできないようで、
あとは予後として、腎炎が起きていないかを確認するために
1週間薬を飲んで、
その後、尿検査をしてたんぱくが出ていなければ投薬終了。
出ちゃったらもう1週間お薬を飲まねばならないそうだ。

1日薬を飲んでいれば感染力はなくなるらしいので
午後から出社。

心配をかけた皆さんにお詫び&お礼。

私の代わりに出張してくれた上司が
残していたメモに対応して日常業務に。

2日寝ていたせいか、ちょっと体力落ち気味。
外出予定がなく(出張するつもりだったから当たり前か)
社内作業で良かった。

ホントに、健康が一番ですよぉ。
皆さん、急に熱が出たりしたら、
迷わず医者に行ってくださいね。
医者によっては細かい検査しないところもあるようだけど
薬が効かないようだったら
尿検査、血液検査することをお薦めします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.12

39度

昨夜の寝る前、トイレに行った時、
悪寒がした。
嫌な予感がした。

ベッドに入ったものの、1日中寝ていたためか
なかなか寝付けない。
ようやく寝たかと思ったら
明け方、妙に暑くて目が覚めた。
午前5時だよ~。

無理やり寝てまた起きたら7時前。
まだ暑い。昨日よりも暑い。
体温を計ってみたら39度!!

きゃ~、昨日37度台になったのはイブのおかげだったのね~。
今日の出社は諦めて、素直に医者に行った。
熱がある時って歩くのもたいへんよね。

医者曰く、急激に症状が出たこと、
肺炎、気管支炎は発症していないこと、
高熱がでたこと等から
ウイルス性か、溶連菌によるものの疑いがあり
溶連菌感染症の場合、二次的に腎炎になることもあるので
注意が必要とか。
念のため、検査をさせて欲しいと医者が言うので
尿検査と血液検査をすることに。

リンパ腺が今も腫れていて、高熱が出たこともあり、
明日の出張行ってもいいか恐る恐る聞いてみたら
「・・・!! 無茶なことをいいなさんな。
 どうにかしてそれは中止してください!」

仰るとおりです・・・。
後輩ちゃんに連絡して、ドクターストップが出たことを告げ
後は任せることに。

今日振替休日を取っている上司にも連絡し、
対応を協議。場合によっては上司が代わりに出張してくれると言う。
心強い上司です。ありがたや~。

薬を飲んで静かに寝ている。
平日の昼間って静かだね。

明日は午前中に検査結果を聞きに行き、
午後から仕事の予定。

出張にいけなかったのは
仕事歴十数年の中で初めてのことで残念だけど、
長く働いているとそんなこともあるよね、と
慰めてみたりもする。

何事も体が資本です。
今年は医療費がかさんでます。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.06.11

38.5℃

ホットヨガ教室の室温と同じ温度にまさか自分がなるとはねぇ・・・。

朝7時過ぎに目が覚める。何だが暑い。
起きる予定時間にはまだ2時間近くあるので
ベッドの中でごろごろ。

やっぱり暑いし、なんだか変。
と思って体温を測ったら38度を超えてる!
のども痛いし、身体を起こしてみても、だるさで動くのがやっと。
あれれ、今日は料理教室だったんだけどなぁ。
腰も痛くて、お休みすることに。

気持ち悪さなどはないけれど、食べる気に全然ならないので
薬も飲めず、ひたすら寝る寝る寝る。

11時くらいにようやくキウイを口にする。
買い置きがあってよかった~。

しばらく寝てまた体温を計ったけれど、
38.7度(舌下でね)。
下がれよぉ。

3時になってようやく何か食べる気になった。
市販の解熱剤を飲んでまた横になる。

1時間くらいしてまた熱を計ったら
下がってない。イブが効かないなんて。
やれやれ。

しかし38度って、ほんと、暑い。
体中汗をかいていて、昨日のホットヨガをまだやっているようなもの。

家にある飲み物がなくなってきたので
身体をひきずりつつ、セブンイレブンへ。
徒歩2分くらいのところにあって良かった~。
ポカリスエットと、ヨーグルト等買い、帰宅。

ポカリスエットって、熱のある時に飲むと極上な気がするのは
私だけ?


寝て起きて水分とって、を繰り返して
夜8時に計ったらようやく37.5に。

身体も楽になってきたのでゴハンに。

明後日の出張には行けそうだな。
今日は早く寝ることにします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.06.10

忍者

「忍者」と言っても職業(?)ではありません。
カテゴリーがグルメにしてあるように、飲食店の名前です。

一度行ってみたかったのだけど、自腹で行くには高すぎる
(予算:お一人1万円)ので、お客様接待でようやく実現!

お店に入ると、すぐに扉があって、受付の人が案内役を呼び出す。
案内役の人が来ないと扉さえ開けてくれない。

ちょっと待つと別の扉が開き、忍者スタイルの女性が。

「お待たせいたしました! 今から私、お蝶がご案内
いたしまする」とか何とかいいながら、
扉が開き、薄暗い階段が現れた。

足元に気をつけながら行くと、橋がなくて渡れない場所が。
「皆様、私と声をそろえて『ニン!』とおっしゃってください!!」

ここは皆、成りきって『ニン!!』と言うと、吊り橋が降りてきた。
わかっちゃいるけど、うれしい仕掛け。

個室ゾーンに着くと「空蝉のお客様、お成り~!」と
案内役のお蝶が声を上げる。

どうやらすべて個室らしく、それぞれに名前が付いている。

対応は徹底しているようで、ちょっとしたミスをしてしまったら
「かたじけないっ」!!

皆これが気に入ってしまい、すぐに真似して、
「ややや、かたじけない!!」等とあちこちで聞かれる。

コース料理だったんだけれど、創作和食っていうのかな、
見た目もきれいで、おいしかった~。

デザートはたぶん7種類くらい全部違うものを用意してくれて
見た目盆栽→チョコレート味とたぶん抹茶味のスポンジケーキ
を細かくしたものを土台にして、プレッツェルのようなものを
幹にしたものや、
蛙→レアチーズケーキを楕円形にまとめ、
チョコレートで目を書いたものに手足をつけたものなど
目も舌も楽しませてくれる。

合間にはマジシャンが廻ってきてマジックを披露してくれた!
皆すっかりだまされ、感心しきりで、3時間を満喫したのでした。

外国人客にも人気とのことで
私たちが出て来た時にも集団がいたなぁ。

懐具合が暖かい時or自腹じゃない時、
ぜひお試しください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.05

絶品!! カレーうどん

今日は仕事の関係で築地へ。
11時に先方で12時ちょっと前に終わったので
同僚とともに築地へ。

お薦めの店があるというY氏に連れられて
細い路地を行き、お目当ての店「築地 虎杖」へ。
(なぜかTSUKIJI ITADORIと読む)

12時前だったので、客は私たちだけ。

私ともう一人は穴子天ぷらカレーうどん、
後の2人は小エビ天ぷらカレーうどんを注文。

小鉢のとろろゴハンをつまみつつ、
カレーうどんの登場を待つ。

来た来た来た~。

カレーの汁に卵を溶いたような黄色い筋が走る中、
良い匂いが食欲をそそる。

まずはスープ。
「・・・・ぅんまい!!!!!!」

ほんとにねぇ、おいしかったんだよ~。
伝えられないのがもどかしいけど、
ホントに、食べてみて、これ!

会社のそばにあったら毎日来ちゃいそうな、
飽きの来ないおいしさ。

しつこくなく、うまみが深くて
チラシに書いてあるように
最後まで飲み干したくなるスープです。

うどんもコシがあっておいしいし、
穴子も肉厚で、言うことなし!

とろろゴハンのゴハン部分を残しておいたので
レンゲの上に乗せてスープカレーご飯にして食べるのも
また良し。

はふはふ言いながら、あっという間に終了~。

カレーうどんで有名なのは「古奈屋」があるけど
同僚曰く、「そこよりもうまい」って。

残業中にお腹がすいてきてたけど
近くにあったら間違いなく
一人でも行っていたというほど
また行きたくなるお店でした。


夜も良いらしい。
次は夜だね。

ちなみにVVV6 東京Vシュランでも1位だったそうだ。
納得。

築地といえば海鮮ものだし、
この店も海鮮丼とかあるんだけど
まずはこのカレーうどんを食べて欲しいっす!
是非!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.03

芸能人目撃情報!

昨日、仕事関係のセミナーに出席するために
TBS放送センターへ。

中に入ったのは初めてで、エレベーター脇などに
「ズバリ言うわよ 細木数子様 ●●階 ●●会議室へ」なんて
紙が貼ってあるのを見て、
「ほぉぉ~ 今日撮影なんだぁ」等と
ついついミーハー心がメラメラしてしまう。

セミナーが終わって受付の前を通り過ぎようとした時、
オーラを放つ、男性の姿が。

グレーのスーツ(たぶん三つ揃)に身を包み、
少し色のついたサングラスをかけたロマンスグレーのその人は
岩城晃一!


か、か、かっこい~!!

ちょうど私が見た角度が、彼の左斜め45度くらいで
良い角度なのよ、これが!

一旦脇を通り過ぎた後、一緒にセミナーに参加した同僚(女)に
「い、岩城晃一だよ!」と教えると
彼女もミーハーなので「えええ~」と言いつつ、見える位置へ移動。

無事に彼女も見ることができて、余韻に浸りながら会社へ戻ることに。

帰り道、過去に見たことがある芸能人話に花を咲かせていると
前から白の上下のスエットを着てランニングする男性が。

キャップを目深にかぶっていたので
最初顔は見えなかったんだけど、
ふとその男性が顔を上げて私と目が合った。

「・・・!!!」

なんと矢沢栄吉ではありませんか!!!!!

すぐに彼は目をそらし、ランニングを続けていきました。
私は彼が通り過ぎた直後、連れの同僚に教えたら
彼女は全然気づいていなかったので
彼の顔を見ることはできなかったのでした。

ただ、ランニングを続ける彼を見ていると、
手の動きが、まさに「えーちゃん」ならではのもので、
間違いないっって納得したのでした。

一日に(それも30分以内に)2人も芸能人を目撃できるなんて~
セミナーの内容も吹っ飛ぶ衝撃でした。

今も余韻に浸るのでした・・・。うふふ。
自分のミーハーさを実感した日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »