« 39度 | Main | 御通夜 »

2006.06.14

平熱のありがたさ

薬のおかげで、すっかり平熱。
とはいえ、昨日の検査結果を聞きに午前中病院へ。

やはりウイルス性(=普通の風邪)ではなく、細菌によるもので
それを示すのが次の二つ。

1)白血球の増大
   →基準値を上回ってました
     ウイルス性の場合は、白血球は変わらないんだとか。

2)抗体? の増大
   たしかCRPとかっていうやつが
   平常値の10倍で、それが細菌と戦った証なんだとか。

ってことで、溶連菌の疑いがますます高まったんだけど
細菌の確定はできないようで、
あとは予後として、腎炎が起きていないかを確認するために
1週間薬を飲んで、
その後、尿検査をしてたんぱくが出ていなければ投薬終了。
出ちゃったらもう1週間お薬を飲まねばならないそうだ。

1日薬を飲んでいれば感染力はなくなるらしいので
午後から出社。

心配をかけた皆さんにお詫び&お礼。

私の代わりに出張してくれた上司が
残していたメモに対応して日常業務に。

2日寝ていたせいか、ちょっと体力落ち気味。
外出予定がなく(出張するつもりだったから当たり前か)
社内作業で良かった。

ホントに、健康が一番ですよぉ。
皆さん、急に熱が出たりしたら、
迷わず医者に行ってくださいね。
医者によっては細かい検査しないところもあるようだけど
薬が効かないようだったら
尿検査、血液検査することをお薦めします。

|

« 39度 | Main | 御通夜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22069/10515729

Listed below are links to weblogs that reference 平熱のありがたさ:

« 39度 | Main | 御通夜 »