« イタリア優勝余波 | Main | 初めてのバリウム体験 »

2006.07.15

エミール・ガレとドーム兄弟展

今日はイタリア語教室の後、この展示会を見に行きました。

やっぱりエミール・ガレの作品は
何度見てもいい。

美しい。
きれい。
繊細。

ドーム兄弟の作品が彼の後を継いでいるように
続けて並べられているのも
比較できて良かったですね。

ついでにラリック作品も並べられていて
すっかり目の保養でした。

|

« イタリア優勝余波 | Main | 初めてのバリウム体験 »

Comments

初めまして

どえらえもん、といいます。

ココログの検索でこちらにたどりつきました。

しかし世の中にはいろんな世界があるのに驚きです。勉強になります~

毎日、でたらめな妖怪人間を相手にしている自分とは大違いです。

どうもお邪魔しました (^^)

Posted by: どえらえもん | 2006.07.16 at 12:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22069/10958751

Listed below are links to weblogs that reference エミール・ガレとドーム兄弟展:

» エミール・ガレとドーム兄弟 エルミタージュ美術館秘蔵@BUNKAMURA [Star Prince JUGEM]
BUNKAMURAで8月27日まで開催されているエミール・ガレとドーム兄弟 エルミタージュ美術館秘蔵 フランスからロシアへの贈物を見てきました。絵を見ても工芸品を鑑賞することは少ないのですが、今回の展示のほぼすべてが日本初公開ということで一部見たものがありましたが、1870年代から1920年代にかけてのアール・ヌーボー中心の貴重なガラス・コレクションを一見の価値ありと思います。美しい作品が数多く展示されており、落ち着いた雰囲気でした。露仏同盟の友好関係を背景にしており時代背景という観点からもおもしろ... [Read More]

Tracked on 2006.07.30 at 01:26 PM

« イタリア優勝余波 | Main | 初めてのバリウム体験 »