« July 2006 | Main | September 2006 »

August 2006

2006.08.27

人生初 胃カメラ体験

「来なければいいのに」と
恐れていた胃カメラ当日を迎えました。
と言いつつ、前日はしっかり爆睡。

普段より早く起きてコップ1杯の水を飲んで出発。

病院ではまず胃をきれいにするための液体の薬を飲む。

次に胃の活動を止めるための注射。←筋弛緩剤らしい こわっ(*o*)

そしてのどの麻酔のためのゼリーを口に含むこと5分。
これが一番嫌だったなぁ。

なんだか痰が絡んでいるのに咳ができないような感じ。

5分経ったらそのゼリーを飲み込んでもいいわよ、
と言われたが
首を横に振る。

そばの流しでそれを吐き出した。

そんなことをしていると、
私の前の男性が胃カメラ検査している気配がしてきた。

「オエッ」

・・・・そんな声、聞きたくなかったっす。

今日の医者、下手っぴいかぁ?
緊張度を高め、私の順番を待つ。やだよぉ。

前の男性が終わり、私の番に。

口をとじないための器具をくわえ
カメラ挿入。

うっかりつばを飲もうとしてしまい
ちょっと反射。
反射するものの、実は思ってたほどつらくはない。
手馴れた看護婦さんが
背中をさすってくれる。

ポリープが見つかったらしく、
生検で3つ採取。

終わって話を聞くと、
ポリープがけっこうたくさんあって
その中の3つを検査に回すけれど
できてる場所と状態から見て
問題はないとのこと。

バリウムの写真でも
真ん中あたりにはっきり2つ写ってたし
けっこうたいへんだったのねぇ、私の胃。

麻酔が効いている間はちょっとのどの辺りが
嫌な感じだった。

しばらくは胃と背中の辺りがちょっと痛かったけど
夜には食欲も回復。
翌日にはアルコールも解禁。

お疲れ様でした。
来年は当たりませんように・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.21

修行旅行 in 鬼怒川温泉

金曜日から2泊3日で
老親を連れて温泉に行ってきました。

親を連れての旅行なので
自分であれがしたい、これがしたいと言うよりも
とりあえず親の気分転換、保養に連れ出したので
旅行気分と言うより
修行、もしくはお仕事って感じです。


金曜日、今年の3月に開通したという
新宿始発のJR&東武線直通 鬼怒川温泉行きに
乗り込み、一路、鬼怒川へ。

2時間ちょっとで到着して観光案内で情報収集。
駅前も観光案内所もずいぶんときれいになってました。
駅前には鬼怒太の湯と名づけられた足湯までありました。

その後は宿へ行き、夕食前に温泉。
夜はバイキングでしっかり食事。

足の悪い父は、行く前は
「バイキングは取りに行きにくいし
そんなに量が食べられないし」等と
ブチブチ言ってたのに、
いざ行ってみると楽しいらしく
ニコニコしながら、あれこれリクエストしてる。
しまいには自分で見て廻ってた。

ま、いいですよ、楽しんでくれれば。

母は食事の支度をしなくていいってことで
これまたご機嫌であれこれちょっとづつ食べてる。

食事の後、寝る前にも温泉。
宿にはジャグジー、寝湯、露天にミストサウナと
結構充実。
やっぱり温泉は良いねぇ。


翌朝も朝食バイキングであれこれ食べる。
ふだんあまり量は食べない私も
ついつい手が伸びる。

たらふく食べたせいか、
朝食後、部屋でゴロゴロしていると
気がつくと皆寝てた。

さすがにそろそろ活動しようと
動き出したのは1時!
(ふだんの旅行じゃありえないっ!)

食っちゃ寝状態だったので
お目当てのそば屋まで歩くことにした。

場所はだいたいの見当しかついていなかったので
いざ歩いてみたら2キロくらいあったのかな。

ま、運動不足解消には良いでしょう。
父の日課の散歩にはちょっと足りないかな。

「ニ八そば」というお店は雑誌等にも載っている
地元の人も行くおいしい店だとか。
御前そばとも言われる白い蕎麦は
なかなか美味でした。

食後は駅まで歩き、足湯でひと休み。
ケーブルカーに乗ろうと思っていたけれど
雲行きが怪しくなってきたので宿に帰ることに。
(観光ゼロでっす!)

二日目の夜はコース料理に舌鼓。
父はお薦め懐石
母と私は洋風懐石を堪能。
カロリーオーバーが気になりつつも
しっかり完食。
ビールもおいしくいただきました。

3日目は朝食後チェックアウトして
まずは駅へ。

会社の保養所だったので
宿泊自体はとってもお安く済みましたが
食費は少々お高め。

親の結婚記念(忘れてたけど)を
祝うつもりでの招待旅行だしねー。
(っつってもお金くれたけど)

駅の観光案内所で
今日の活動を相談していると
ラインくだりは船に乗れないだろうから
(足が悪いと、乗り降りが問題なのだ)
ってロープウエイに行こうかって
私と母が行っていたのに
「よし!行こう!」っていうから
どこに?と聞くと
船に乗るっていう。

聞いてました? 私たちの話!

結局乗り場までの階段等、いろいろな条件を考慮して
橋めぐりに変更。
程よく散歩したところで帰京となりました。

実は昨日の夜、両親のいびきの合唱で
あまり寝れなかった私。
うちに着いて洗濯が終わったら
3時間も爆睡してしまいました。

さてさて明日の準備をして寝ますか。
お疲れ様でした~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.09

しゃべりたい病

新しい部署での仕事が本格的に始まりました。

とにかく数字、数字、数字。

売上や利益関連の数字が飛び交い、
そいつらをまとめ、分解、再統合などなどを
エクセルの関数を駆使して格闘しています。

前の部署で身に着けた技が生きてます。

っつーか、それらの関数を知らなかったら
目と指でおっかけて照合していかなきゃならなかったことを
考えるとぞっとします。
何日同じことを繰り返すことになったことか。

でも全社の数字を扱っていることもあり
ひとつひとつの量が膨大。
さらにもし間違えれば、間違えた箇所を探さなければ
ならないことを考えると、気が抜けません。

ってな感じで働いているので
ムダ口を聞く暇がありませんっ。
しかも会議の回数が前の部署と比べて激減したこともあり
言葉を発する機会も激減!!!

さらにさらに今の部署は部長一人、部員一人。
部長は会議続きで席にあまりいないし
いたとしても、彼も数字を触っているので
下手に話しかけられません。

お隣の部署の女性とは背中合わせなので
なかなか雑談をするチャンスがつかめません。
(背中向けている人をわざわざ振り向かせて
 雑談なんてしないよね。しかも部長さん=目上の方だし)

あああ、しゃべりたーい!

きっと人間は一日、もしくは一生に話す量が決まっていて
ちゃんとそれを消化しておかないと
勝手にしゃべりだすようになっているにちがいない!

明日のランチでは、ノンストップでしゃべっちゃったら
どうしよー。
(許してねー)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2006.08.06

久しぶりの再会@高円寺

昨日は、大阪に住んでいる友達が里帰りしてきているので
女3人で彼女の地元・高円寺で久しぶりに集合。

6時半に彼女と合流、お目当ての店が貸切だったので
駅前で配っていたhotpepperをもらい、
生ビールが\280の店に決定!

先に店に入り、後の一人を待つ。
でも待ちきれないから生ビールを注文。
やっぱりこんなに暑い日には
ビールだねぇ。

7時過ぎにもう一人が合流して
1年ぶりの再会を祝う。

子供の幼稚園の話やら、
私の上半期に連続した病気の話やら
積もり積もった話で盛り上がる。

遅れてきた彼女は、
翌日から家族で沖縄だと言うので
9時半に帰っていった。
そのまま飲み続け、
結局店を出たのは11時過ぎ。

5時間近くいたのに、
一人当たり3000円弱!
いいぞ!高円寺!!
気に入った!!

名残惜しいけれど、次の再会を約束して
お別れ。

翌日のホットヨガでは
汗が出ること出ること。
飲んだビールの分は
すっかり出尽くしましたとさ。
ちゃんちゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »