« 修行旅行 in 鬼怒川温泉 | Main | エノテカ・ドォーロ Enoteca D'oro »

2006.08.27

人生初 胃カメラ体験

「来なければいいのに」と
恐れていた胃カメラ当日を迎えました。
と言いつつ、前日はしっかり爆睡。

普段より早く起きてコップ1杯の水を飲んで出発。

病院ではまず胃をきれいにするための液体の薬を飲む。

次に胃の活動を止めるための注射。←筋弛緩剤らしい こわっ(*o*)

そしてのどの麻酔のためのゼリーを口に含むこと5分。
これが一番嫌だったなぁ。

なんだか痰が絡んでいるのに咳ができないような感じ。

5分経ったらそのゼリーを飲み込んでもいいわよ、
と言われたが
首を横に振る。

そばの流しでそれを吐き出した。

そんなことをしていると、
私の前の男性が胃カメラ検査している気配がしてきた。

「オエッ」

・・・・そんな声、聞きたくなかったっす。

今日の医者、下手っぴいかぁ?
緊張度を高め、私の順番を待つ。やだよぉ。

前の男性が終わり、私の番に。

口をとじないための器具をくわえ
カメラ挿入。

うっかりつばを飲もうとしてしまい
ちょっと反射。
反射するものの、実は思ってたほどつらくはない。
手馴れた看護婦さんが
背中をさすってくれる。

ポリープが見つかったらしく、
生検で3つ採取。

終わって話を聞くと、
ポリープがけっこうたくさんあって
その中の3つを検査に回すけれど
できてる場所と状態から見て
問題はないとのこと。

バリウムの写真でも
真ん中あたりにはっきり2つ写ってたし
けっこうたいへんだったのねぇ、私の胃。

麻酔が効いている間はちょっとのどの辺りが
嫌な感じだった。

しばらくは胃と背中の辺りがちょっと痛かったけど
夜には食欲も回復。
翌日にはアルコールも解禁。

お疲れ様でした。
来年は当たりませんように・・・。

|

« 修行旅行 in 鬼怒川温泉 | Main | エノテカ・ドォーロ Enoteca D'oro »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22069/11637168

Listed below are links to weblogs that reference 人生初 胃カメラ体験:

« 修行旅行 in 鬼怒川温泉 | Main | エノテカ・ドォーロ Enoteca D'oro »