« イタリア余波 | Main | ペテン師と詐欺師 »

2006.10.20

ミス・イタリア

帰国してからあっという間に4週間。
日々が過ぎる速さにおどろきつつも、
イタリア話を書いていこうと思います。

最初の話は、向こうで見ていたテレビ番組のこと。
夜、ご飯を食べて部屋に帰ってくると
必ずテレビをつけていたら、
毎日必ずやっていた番組がこれ。

どうやら次のミス・イタリアを選ぶのが
この1週間だったらしく、
毎日続けてやってました。

予備選で100人くらい選出されて、
それから1人抽選で選び、その人が対戦相手を指名し
1対1で得意芸を披露して
電話で一般人が投票して勝者を決めると言うもの。

歌とかダンスとか。カクテルを作る人もいたなぁ。
見ていると、「それは得意技なのか?!」っていうほどダンスが下手な
人がいたり、なかなかB級で、おもしろかったっす。

勝った人は勝者席、負けた人は敗者席へ分かれていきます。

1日くらい見忘れたけど
たぶん半分くらいになったあたりで
まとまってcontinua(継続)かfinito(おしまい)かを宣言されて
敗者は敗者通路を通り、カメラに手を振りながら
退席していきます。

ファイナリスト5名に絞られた後は、
映画のセリフを言わされたりして
ミス・イタリアを最終的に決めていきました。

しかし、それまでの経緯が長いこと長いこと。

見ながら私たち二人が交互にお風呂に入ってもまだやってるし
毎日やってたから、いったい視聴率はとれたんだろうかと
心配したりして。
日本でいうと、モーニング娘。のオーディション密着って感じの
番組が1週間、毎日2時間くらいやっているような状況をイメージして
もらうといいかな。

選ばれたのは、友達も私も『この人だよね」って
言っていた女性でした。
去年のミスイタリアとも通じる、美人さんでした。


この番組の最大の謎は
ゲストに、あのシルベスタ・スタローンが来ていたこと!!

なぜミス・イタリアにアメリカ人???
それになぜ年食ってるスタローン?
もっと若いヤツがいるだろうっ!

さらに、スタローンが
小芝居にかつぎだされてたりして
微妙な苦笑を口元に表しながら参加していたスタローン、
出る番組を選んでくださいっ。

・・・などなど、
テレビに向かってしゃべりたくなる番組でした。

興味がある方は、こちらで写真をどうぞ。
http://www.missitalia.rai.it/

|

« イタリア余波 | Main | ペテン師と詐欺師 »

Comments

たかすぃさん、こんにちは~。

イタリアは友達と二人で行ってきたんですよ。
ゴハンもおいしいし、見所満載で
イタリアにすっかりはまってしまいました。

三重はいかがでした??

Posted by: Aquarius | 2006.10.23 at 10:13 PM

なかなか、コメント書けなくてごめんねぇw

スタローンは一応有名人さんなんだろうね

イタリアに一人でいってきたの!?

Posted by: たかすぃ☆ | 2006.10.21 at 06:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22069/12357535

Listed below are links to weblogs that reference ミス・イタリア:

« イタリア余波 | Main | ペテン師と詐欺師 »