« ミス・イタリア | Main | ミラノでの話 »

2006.10.23

ペテン師と詐欺師

イタリア話も書ききっていないのに、
土曜日に行ってきた芝居の話を書きまーす。

「ペテン師と詐欺師」
http://www.gingeki.jp/special/peten.html

旧:天王洲アートスフィア 改め 銀河劇場にて。


鹿賀丈史と市村正親が共演し、
奥菜 恵が花を添えてますが
これがすっかり観客も気持ちよくだまされてしまう、
小気味いい芝居でした。

2005年度トニー賞を10部門ノミネート、
今もブロードウェイで大ヒット中の話題作だとか。

鹿賀丈史と市村正親という劇団四季出身の二人が
好対照で、ぐんぐん話を引っ張っていきます。


そこに可憐な花、奥菜恵が二人の「カモ」として
現れ、二人の意地とプライドをかけた勝負が始まって・・・。

あああ、オチを話してしまいたいけれど
それはぐっとこらえて、ぜひ見て欲しい!!

今回初めて鹿賀丈史の舞台を見ましたけど
すんごくステキでした!
今まではテレビドラマやそれこそ料理の鉄人のイメージだったけど
ごめんなさい、見直します。
ってことで、来春の鹿賀丈史主演 ジキル博士とハイド氏のチケット予約、
しちゃいました。(^^)
ずいぶん先だけど、ま、今と変わってないだろうね、私は。(^^;)

|

« ミス・イタリア | Main | ミラノでの話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22069/12395244

Listed below are links to weblogs that reference ペテン師と詐欺師:

« ミス・イタリア | Main | ミラノでの話 »