« November 2006 | Main | January 2007 »

December 2006

2006.12.25

Merry Christmas!

メリクリ~!
みなさん、いかがお過ごしですか?

私は今日の午前中、抜糸のため半休しました。
で、新宿でぶらぶらしていると、いきなり白人男性が
私を追い越したと思ったら、振り向きざまに
「イセタン???」と聞かれました。

彼のボディランゲージでは、方角を指差せ、と言っている様子。
とりあえず伊勢丹の方角を指したけど
そこは新宿駅西口。小田急百貨店前。

新宿に詳しい人ならわかると思うけど
伊勢丹は新宿駅東口から三丁目方面に行ったあたりで
西口からの説明はちと難しい。

彼は相当急いでいたらしく
私が指差すと同時に走り出した。
が、彼が入っていったのは小田急百貨店。
あ~あ、と思ってしばらく見ていると
やはり行き詰まり、出てきたので
手招きして、片言の英語で
「口で説明するのは難しいから、近くまで案内する」と言ってみた。

通じたらしく、「キミの行き先と同じなのか?」「ドウモアリガトウ」
と言ってきた。

地下道へ案内して、
「ここをまっすぐ、5分くらい歩いたら、左側にあるよ」って
教えたら
日本語で「ドウモアリガトウ! Merry Christmas!!」って言って
去っていきました。

クリスマス当日に、異国の方に「Merry Christmas」って言われるのって
なんだかうれしかったっす。

他にスペシャルなことはなく、普通の平日だったけど(おいおいっ(^^;))
彼のおかげで、ちょこっとうれしい一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.12.19

ほくろ、とりました

あっという間にクリスマスが間近になって来ました。
気がつけば3週間も未更新・・。
その間、京都に紅葉を見に行ったり
昔の友達と会ったりと、忙しくしてました。

そして、16日にはついに初手術、
顔のほくろを2つとりましたの~。

ここから先は、ちょっと痛そうな話が出てくるので
そのテの話に弱い人は、読まないでね。


そもそものきっかけは、10月だったかな、
久しぶりに会った先輩との会話。

「何か、気づかない?」と先輩。
「?」と、わからないでいると
「ここ、取ったんだよ~」と
昔ほくろがあったところを指差すと、
跡形もなく、傷跡さえもなくなっていました。

「どうしたんですか??」と聞くと、
2~3年前に取ったんだとか。

さらに詳しく聞くと、
その先生は形成外科では結構有名&名医らしく
しかも保険を適用してくれると言う。

前から取りたいと思っていたのだけれど
顔なのと、ひとつは目に近いので
決めかねていたところでした。

ぜひ! とその病院を教えてもらい問い合わせると
その先生はもともと別の病院の人で、
月に1回しかそこの病院には来ないと言う。
で、11月に初診、12月に手術となったのでした。

手術当日、ドキドキしながら病院へ行くと
地下の手術室へ案内される。
着替えたり、髪をまとめたりするのかと思いきや、
そのままの格好でベッドに横になり、
化粧を落とすことなく、いざ、手術へ。

脱脂綿に消毒液を浸してほくろ周辺を消毒し
麻酔の注射。
口元への注射はかなり痛かったけれど
それが終わると、後は先生とおしゃべりしながら進行。

時々引っ張られる感覚があるのは
糸で縫って引っ張っているから。
さすがに変な感じがしました・・・。

目元の方は深かったらしく、
かなり長いこと縫ってました。
消毒から入れて20分弱くらい。
それに引き換え口元の方は5分くらいで、
『もう終わり?!」ってくらいあっけなかった。

終わって起き上がると、顔に麻酔がかかっているので
なんだか変な感覚だったけど
それは1時間くらいで解消。

化膿止めと抗生剤と消毒薬をもらって終了。
あとは抜糸ですね。

ただねぇ、終わったのが5時くらいで
8時半くらいに夜ご飯食べたんだけど
ちょっと大きめに口を開けようとすると
痛かったんだよね。
で、ティッシュで押えてみたら
血がちょっとにじんでる・・・・。あんまり縫ってなかったもんなぁ。
先生・・。

まあ、にじんだのはその時だけで
後は無事なんですが。
3ヶ月もすれば赤みも取れてきれいになると言う。

春が楽しみ~♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »