« February 2007 | Main | April 2007 »

March 2007

2007.03.28

インフルエンザ@A型

もうそんな季節、終わったかと思ってたんだけどねぇ。

土曜の朝起きた時点でのどが痛かったので
「あ、風邪の引きはじめか?」と思ってました。

でもイタリア語学校があるし、その後、会社の先輩の結婚式だし
熱もないので、普通に予定をこなしました。

二次会にも行って、普通に帰ってきたんだけど
日曜の朝には、もっとのどが痛くて
実家に帰るのは中止して、食材を買い出しに出たところ
体が重くて、何か変。

こりゃ、熱が出るなと思ったので
レトルトのおかゆとか、りんごとかを買い込み
家でゴロゴロしていると発熱の気配。

計って見ると38度あったので
すぐに着替えて横になった。

あれよあれよという間に熱は39度を超え、
夜中にのどの痛みと熱さで起きたら39.9度になってました!! (*o*) ビックリ。
咳は止まらないし、きっと隣人にも聞こえたに違いない。すまんねぇ。

翌朝、会社に連絡し、何とか身体を起こして医者に行ったら
「インフルエンザA型ですね。タミフル飲みますか?」と聞かれた。

一人暮らしで、奇行に走ったら止めてくれる人いないしなぁ、と不安になり
「違う薬は・・・?」と聞くと
「ああ、あるんだけどね、それも幻覚が出ることあるんだよねぇ」
ですと。

どっちもダメなんじゃん。

「じゃ、タミフルで」と、ちょっと怖いもの見たさ的な気持ちもあり
処方してもらった。
 →もちろん、奇行なし。


その他にのどの痛みを鎮める薬、鼻水を止める薬など5種類の薬をもらって
終了。

しかし、どうして熱がある時って、あんなに歩けないものなのかしらねぇ。
なんとか家に帰り着いて、食べ物を口にして薬を飲んで、
会社に連絡して、しばらく出社できないことをお詫びする。
仕掛り中のものについては、同じ部の人たちに迷惑をかけつつ
代わりにやってもらうことに。
ありがとうございますぅぅぅ。みんな忙しい中なのに。

しかし不思議なのは感染経路。
うちの部では3週間くらい前に猛威を奮って、
部長と私だけ生き残り、
それは2人が花粉症で、いつもマスクをつけていたからっていう話
だったんだけど、
今の時期は誰も引いてなくて。。。私にうつしたのは誰?

とりあえず私から他の人へうつさないよう、明日まで休んで
金曜から働きまーす。

あああ、6連休だなんて、
旅行ができちゃうよぉ~。残念っ。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

2007.03.06

ある日突然

ネタはある日突然やってくる。

今日は残業はほどほどで、21時ころ帰宅してゴハン。
22時半に、さて、湯船を張ろうとお風呂場で格闘すること数分。

「・・・湯が出ない」 (*o*;)

兆候は先週1度現れてた。

ふだんはお湯の方の蛇口をひねると
しばらくしてお湯が出てくるんだけど
待てど暮らせど出てこない。

1日我慢してみたら翌日は出るようになったので
そのままにしていたら、
また来てしまった。
ガスメーターを見てみても、止まっているワケではなさそうなのだが
よくわからん。

先週とっとと大家さんに電話しときゃ良かった。
なんて後悔は後に立たずで
急いでネットで銭湯を検索。

前に断水した時に世話になった銭湯を見つけ、
24時までやっていることを確認。

バタバタバタっと準備して銭湯へ。
今日は暖かかったから夜道は寒くなくて良いわ。
雨もやんだし。

銭湯の下駄箱は傘も入るようになっていて機能的。
「ほぉ~」と感心してしまう。

銭湯はいつの間にか430円になってた。
高いけど、ゲルマニウム温浴とか溶岩浴に行くよりは
安いよね、と変な説得を自分に向かってしてみた。

あ~、でも広い湯船って良いね。
壁の絵はやはり富士山。お約束だね。

身体を洗って湯船へIN。

ジェットバス状態のと、ジャグジー状態の湯船がある。
熱すぎず、あ~、良いお湯。極楽極楽・・・。

なんだかんだで40分間の銭湯滞在を楽しんだのでした。
明日は大家に電話しなきゃね。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

« February 2007 | Main | April 2007 »