« April 2007 | Main | June 2007 »

May 2007

2007.05.20

藪原検校 at シアターコクーン

昨日の夜にはお芝居「藪原検校」を見てきました。

去年見た「天保十二年のシェイクスピア」と同じ
井上ひさし×蜷川幸雄×宇崎竜童のコンビでつくられているというので
楽しみにしてました。

主演:古川新太、田中裕子。その他、段田安則、六平直政などが脇を固めてます。

主人公は生まれながらに目の見えない子。
それは父親が生まれる子のためのお金を手に入れるために
旅の盲人を殺したことが因果だったのか・・・。
それを悔いてか、父は自殺。母に育てられるが早くに盲人の組織に預けられる。
その中で女を知り、悪知恵を働かせるようになる。
やがて最初の殺人を犯し、江戸へ流れていく。

そこでさらに悪行を尽くし、出世への道を探す。
盲人の組織の中で位を買うための金集めに
精を出す主人公。
そしてばれないように主を殺し、ついに念願の位に就くことになった、
まさにその日、彼の前に現れたのは・・・。


テイストは「天保十二年のシェイクスピア」に通じる部分もあり
それが井上ひさしワールドなのかはわからないけど
1幕2幕とも1時間半とはいえ、テンポがよく楽しめました。
宇崎竜童の曲がミュージカル的に挟まれ、
そのあたりもポイントUP! って感じです。

最後はちょっと描写に耐えられないですが・・・。

★★★★☆ です。


追記:
客席に高橋克実さんが来てました。
パーカーにGパンというラフな服装で、
特に変装はしてませんでした。

彼の席は1階席で、私の席(中2階)のほぼ正面で
40代くらいの女性と一緒でした。
(ラブ~な感じはなかったですが。余談)

さらに余談。
金曜は丸川珠代(丸の内線)、今日は永作博美(自宅最寄駅付近)
を見ました。なぜか芸能人目撃が続くなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.03

豊島園 庭の湯

GW後半、まずは体を癒すため、
としまえんにできた温泉「庭の湯」へ友達と行ってきた。

お昼前に行ったからか、比較的ゆったりめ。
マッサージの予約をしてから着替え、
まずは水着を着て入るエリアへ。

時間によってはアクアビクスをやっているようだ。
一周してから「死海のプール」へ。

塩分が濃いから浮く、というので入ってみたが
ちょっとした擦り傷に塩水が沁みて、
長く入るには不適。
早々に出て、シャワーする。

屋外にもジャグジーがあるので
そこでもひとっ風呂。
フィンランド式のサウナもある。
(どの辺がフィンランドなのか、よくわからなかったけど・・。)

天気が良くて、目の前には緑があり、
高い建物が視界に入らない風景を見ていると、
ここが都内だと思えなくなってくる。
なかなか良い感じの開放感。

だらだら入っておしゃべりしているうちに12:30を回り
お昼御飯に。

お風呂のあとだもん、やっぱりビールだよね。
2階にある、唯一のレストランにてビールと枝豆。
ランチもそこですます。

おなかが落ち着いてきたところで、今度は内湯に。
内湯にも温泉槽が4つくらいあり、スチームサウナもあるし、露天風呂もある。
温まっている間にマッサージの時間。
私はアロマヘッドマッサージにトライ。

アロマオイルを一部使いつつ、背中、肩、そして頭を揉み解してくれる。
最初にはカイロのようなもので肩を温め、頭頂部にオイルを垂らして
蒸しタオルを乗せてくれると、じんわり温まってくる。

頭のマッサージに至る頃にはうつらうつらと夢心地。
気持ちいい頃に終了・・・。
あと5分・・と言いたくなるのを堪えて席を離れる。

マッサージ直後は血流が良くなっているため
すぐに温泉には入らないで、というので
休憩所でひと休み。
その脇で、無料でお肌診断をやっていたので
顔の写真を撮ってもらう。

私の場合、シミはあまりないものの、毛穴の汚れ、つまりがあるという。
確かに気になるゾーンがある。
う、しまった。まんまと罠にはまった。

そこでは20分から、超音波マッサージ器で
そうした汚れを取ってくれると言う。

この際だ。やっちまえ。
またベッドに横になって、気持ちよーく寝ている間に終了。
もうふにゃふにゃです。

最後にもう一度内湯に入って髪を洗って終了。
滞在時間6時間。
2250円の入園料がもうちょっと安いといいんだけどね。
でもきっと、また来まーす。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

« April 2007 | Main | June 2007 »