« 胃カメラへの道2 | Main | 秋葉原 »

2007.09.01

ヴェニスの商人(ネタばれあり)

2週間も前ですが、銀河劇場でやっている「ヴェニスの商人」を観てきました!

お目当てはもちろん、藤原竜也。
他に市村正親、寺島しのぶ、西岡徳馬が出演しています。

話はあまり詳細には知らなくて、シェイクスピアの名作で
胸の肉1ポンドを借金のカタにとる、って話で
解決策が「肉をきっちり1ポンド。ただし血は含まない」ってオチとしか
知らなかったのです。
その裁判は第2幕の真ん中あたりで終わってしまうので
その後は新鮮に見れました。

ただなんせ元がシェイクスピア。
セリフ回しがなかなか難しそうなところも。
また、役者によっては早口でしゃべるよう演出されているものの、
速くて今一つ口が回っていないために
セリフがよく聞き取れないところもあり、
なかなか厳しい部分がありました。

ま、藤原君は全然大丈夫だったけど。

でも、藤原君と寺島しのぶが恋人→夫婦役なんて
ちょっと無理がありませんか??

役としては寺島しのぶは合っていると思うんだけど
バランスが・・・。

しかもあのエンディングはなんじゃ?!
フェードアウトのように終わってしまって、
「終わったの?」「拍手していいの?」っていう微妙さが漂っていて
全体は良かったのに、「終わり良ければすべて良し」の逆だったので
微妙な空気が残ったまま帰ることになってしまいました。

話はヴェネチアを舞台に、キリスト教徒とユダヤ教徒の対立も根底にある、
なかなか社会派なお話だったので、全体としては良かったのに。

うーん。次は見ないだろうなぁ。

|

« 胃カメラへの道2 | Main | 秋葉原 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22069/16312447

Listed below are links to weblogs that reference ヴェニスの商人(ネタばれあり):

« 胃カメラへの道2 | Main | 秋葉原 »