« カッピング | Main | おいしいお店 2軒 »

2008.06.12

ケインとアベル

初めてジェフリー・アーチャーに手を出しました。
ケインとアベル。
上下巻で約1000ページ近い、読み応えのある本でした。

それは単にページ数の多さだけではなく、
内容も波瀾万丈な2人の主人公の生まれてから死ぬまでの
人生が描かれてました。
最初は別々に始まった二人の人生が、時代に流され
運命に翻弄されながら交わり、やがて対立と、そして
迎える運命の時・・・。

ああ、これが舞台が日本だったり、主人公が日本人なら
間違いなくNHK大河ドラマ化されるであろう長編!

読後感は悪くなく、うむむ、ジェフリー・アーチャーやるなっ
というお勧め本でした。

|

« カッピング | Main | おいしいお店 2軒 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22069/41514297

Listed below are links to weblogs that reference ケインとアベル:

« カッピング | Main | おいしいお店 2軒 »