« June 2008 | Main | September 2008 »

July 2008

2008.07.27

薬が効かない・・・?!

また更新間隔が開いてしまいました。
なかなか筆まめになれない私。

さて、この1カ月の記憶に残る出来事は・・・

・胃カメラ
・食中毒?!
・史上最大の怒り:ぶちぎれ

などがありまして、それぞれに1本かけるネタであります。(^^;)
全部書くかはまた気まぐれに任せるとしまして
今日は胃カメラの話。

去年、おととしは会社のバリウム検診→内視鏡という手順を
踏んでましたが、去年の若い医者に散々な目にあったので、
今年は地元で「胃カメラがうまい」という医者を選んで
自腹で胃カメラ。

どのみちポリープ持ちの私。バリウムはやってもやらなくても
同じ事。
ならば1回で終わらせたいところです。

さて当日。妙に緊張していた私。胃の動きを止める薬を飲む
のもドキドキ。
麻酔のゼリーを飲み込むのも涙目になりながら、
時間がかかりながらも何とかクリア。

そして静脈注射と何やら口元から酸素吸入マスクみたいな
やつで安定剤?を投与。されたんですが・・・。

眠くならない。

なぜ・・・。

そうこうしているうちに胃カメラ挿入。
意識はあるが、ジタバタと体が動くのはなぜ?
自制がきかない。。。

そういえば去年も意識ははっきりしたまま、手がバタバタ。
あの時はてっきり麻酔の注射針が外れたせいだと思って
いたけど。

胃カメラのチューブ自体は去年のところより格段に細くて
楽は楽だったんだけど、何より気持の上での拒否感が
強いらしい。

まあ、ひと暴れした後はおとなしくなったんですけど。
なんだったんでしょう、あれは。

胃の中は相変わらずのポリープ祭り。ざっと数えただけでも
10はあった。
先生は「これだけあるとねぇ・・・」と言っていたが、
どういうことでしょう?

細胞検査では異常はなく、ピロリ菌もいないので、
また来年ね、とのことでした。
 
 
 
あとからネットで調べると、20人に1人は安定剤?鎮静剤?が
効かない体質の人がいるとの説があり、「それか!」と納得。
でもそんな体質、嫌なんですけど。
どうせ来年も受けなきゃならないんだし、
もっと楽にうけたいよぉ。

どなたか同じ体質の人、いません?
薬の投与量増やせば解決するのかしら?

だれか教えて~~~~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | September 2008 »