« ゴールデンウイークの過ごし方 | Main | NINAGAWA 十二夜 »

2009.05.23

伊坂幸太郎

最近、立て続けに伊坂作品を読みました。

「重力ピエロ」と「陽気なギャングが地球を回す」。

重力ピエロは今度映画になるけれど、あの終わり方はうれしいような、
「まずいだろ」という気持ちもあり、複雑な心境で読み終えました。

反対に「陽気なギャングが地球を回す」は気持ち良い読後感でした。
気持ち良くだまされ、すっきり。

どっちも違法なことやってるんだけどね。

それにしても、この作家はタイプの違う作品をうまく書くなぁと思います。
垣根涼介は「ワイルドソウル」と「ゆりかごで眠れ」はとても似たテイストの
ままだったけど、伊坂作品は少しずつ違う顔を見せてくれます。
今度はゴールデンスランバーあたり読みますかね。

伊坂幸太郎、お薦めです。

|

« ゴールデンウイークの過ごし方 | Main | NINAGAWA 十二夜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22069/45107103

Listed below are links to weblogs that reference 伊坂幸太郎:

« ゴールデンウイークの過ごし方 | Main | NINAGAWA 十二夜 »