2008.03.20

絶品わらびもち


かねてから目を付けていた和菓子店「まめ」に行ってきました!
夕方には売り切れるという隠れた名店。

詳細は、スイーツに限定して書いている
こちらを見てみてね♪

http://blogs.yahoo.co.jp/hiromi_k43210/MYBLOG/yblog.html


ちなみに和菓子「まめ」のアドレスはこちら。

http://www.mamemame.info/

まめへのこだわりが感じられるアドレスですね♪
今度はあまおうを使ったいちご大福を食べてみたいっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.10

バレンタイン チョコ

毎年この時期、デパートはバレンタインフェアでにぎわいますね。
今年は仕事の絡みもあって、伊勢丹のサロン・デュ・ショコラや
新宿高島屋のアムール・ド・ショコラを見に行きました。

どこも大賑わいだけど、気になることがいくつか。
・伊勢丹のイベント(~1/28)には団塊マダムの方が若い女性
 より多い
・どんなに会場全体が混んでいても、ゴディバのカウンターは
 空いている

特にゴディバは、チョコレートブランドとしては日本で先駆け的
存在だと思うんだけど、あまりにも如実にわかりすぎて痛々しい
ほど。

代わりに期間限定出店やショコラティエがいる店、試食を
どんどんさせる店は人だかり。
それに乗じて、私もちょいちょい試食してきました。

今日は友人お勧めのピエール・マルコリーニの4個入り(\1470)
を購入。
ちょっとだけ…と思いつつ、結局一気に全部食べちゃいました。

濃厚なようでいて、胃にもたれず、甘さもしつこくなくて、
これは確かにおいしい!

他のブランドも食べてみたいけど、あれだけの数があると
どうやって選んでいいのかわからない。

帰りにTSUTAYAの書籍コーナーでいくつか雑誌を見ると、
カカオの世界は結構奥が深そうだ。
アレンジも利くし、果物との相性も良い。
チョコレートのソムリエのような女性が登場している。
それに近年、ファッションブランドがチョコレートを展開し
始めている。アルマーニ、ブルガリ。
後に続くブランドはあるのか?

今後、ちょっと注目してみよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.03

エノテカ・ドォーロ Enoteca D'oro

金曜に、友達と半蔵門駅のそばにある
「エノテカ・ドォーロ」というイタリアンに行ってきました。

友達の会社の近くで、
リーズナブルなのにおいしいっていうので
楽しみにしてました!

駅から近くて、わかりやすい場所でした。
席数はあまりなくて、ほぼ満席状態でした。

ワインリストも充実してて
フルボトルは飲みきれないってことで
白をデカンタでもらうことにしました。

で、食べ物リストを見ると、
生ハムメニューがすんごくたくさん!
3ページくらいあったかな、それぞれ特徴が書かれてて
それだけでも目移り。
決められないので、第一印象で目に付いたものを選んでみました。

「たんぱく質が豊富で、低脂肪」って書いてあったその生ハムは
口に入れるととろけるよう。。

お、おいしいっ。

そのうちに
前菜で頼んだ貝のソテーが登場。
3種の貝(ムール貝、つぶ貝、あさり)のうまみが出てて
白ワインに合う~。

最後に登場したのはピザ!!
マルゲリータで、チーズが水牛のモッツァレラを使ったヤツを
頼んだんだけど
しっかり完食しました。

一緒に行った友達は
つい最近彼氏ができたばかりで
ラブラブモード全開!!
当てられっぱなしでしたわぁ。
食べ始めた時から、そんなラブラブ話を聞かされたので
「あ~、ごちそうさま!!」 なんて言ってみたりして。

それにしてもラブラブモードは良いですね。
幸せオーラが出まくってて。
そろそろそんなモードになりたいものですなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.06.10

忍者

「忍者」と言っても職業(?)ではありません。
カテゴリーがグルメにしてあるように、飲食店の名前です。

一度行ってみたかったのだけど、自腹で行くには高すぎる
(予算:お一人1万円)ので、お客様接待でようやく実現!

お店に入ると、すぐに扉があって、受付の人が案内役を呼び出す。
案内役の人が来ないと扉さえ開けてくれない。

ちょっと待つと別の扉が開き、忍者スタイルの女性が。

「お待たせいたしました! 今から私、お蝶がご案内
いたしまする」とか何とかいいながら、
扉が開き、薄暗い階段が現れた。

足元に気をつけながら行くと、橋がなくて渡れない場所が。
「皆様、私と声をそろえて『ニン!』とおっしゃってください!!」

ここは皆、成りきって『ニン!!』と言うと、吊り橋が降りてきた。
わかっちゃいるけど、うれしい仕掛け。

個室ゾーンに着くと「空蝉のお客様、お成り~!」と
案内役のお蝶が声を上げる。

どうやらすべて個室らしく、それぞれに名前が付いている。

対応は徹底しているようで、ちょっとしたミスをしてしまったら
「かたじけないっ」!!

皆これが気に入ってしまい、すぐに真似して、
「ややや、かたじけない!!」等とあちこちで聞かれる。

コース料理だったんだけれど、創作和食っていうのかな、
見た目もきれいで、おいしかった~。

デザートはたぶん7種類くらい全部違うものを用意してくれて
見た目盆栽→チョコレート味とたぶん抹茶味のスポンジケーキ
を細かくしたものを土台にして、プレッツェルのようなものを
幹にしたものや、
蛙→レアチーズケーキを楕円形にまとめ、
チョコレートで目を書いたものに手足をつけたものなど
目も舌も楽しませてくれる。

合間にはマジシャンが廻ってきてマジックを披露してくれた!
皆すっかりだまされ、感心しきりで、3時間を満喫したのでした。

外国人客にも人気とのことで
私たちが出て来た時にも集団がいたなぁ。

懐具合が暖かい時or自腹じゃない時、
ぜひお試しください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.05

絶品!! カレーうどん

今日は仕事の関係で築地へ。
11時に先方で12時ちょっと前に終わったので
同僚とともに築地へ。

お薦めの店があるというY氏に連れられて
細い路地を行き、お目当ての店「築地 虎杖」へ。
(なぜかTSUKIJI ITADORIと読む)

12時前だったので、客は私たちだけ。

私ともう一人は穴子天ぷらカレーうどん、
後の2人は小エビ天ぷらカレーうどんを注文。

小鉢のとろろゴハンをつまみつつ、
カレーうどんの登場を待つ。

来た来た来た~。

カレーの汁に卵を溶いたような黄色い筋が走る中、
良い匂いが食欲をそそる。

まずはスープ。
「・・・・ぅんまい!!!!!!」

ほんとにねぇ、おいしかったんだよ~。
伝えられないのがもどかしいけど、
ホントに、食べてみて、これ!

会社のそばにあったら毎日来ちゃいそうな、
飽きの来ないおいしさ。

しつこくなく、うまみが深くて
チラシに書いてあるように
最後まで飲み干したくなるスープです。

うどんもコシがあっておいしいし、
穴子も肉厚で、言うことなし!

とろろゴハンのゴハン部分を残しておいたので
レンゲの上に乗せてスープカレーご飯にして食べるのも
また良し。

はふはふ言いながら、あっという間に終了~。

カレーうどんで有名なのは「古奈屋」があるけど
同僚曰く、「そこよりもうまい」って。

残業中にお腹がすいてきてたけど
近くにあったら間違いなく
一人でも行っていたというほど
また行きたくなるお店でした。


夜も良いらしい。
次は夜だね。

ちなみにVVV6 東京Vシュランでも1位だったそうだ。
納得。

築地といえば海鮮ものだし、
この店も海鮮丼とかあるんだけど
まずはこのカレーうどんを食べて欲しいっす!
是非!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.18

絶品クロワッサン

今日もイタリア語の帰りに友達とエチカへ寄ってきました。
目的は、前回行った時にあまりの行列に恐れをなして並ばなかった
Boulangerie JEAN FRANÇOIS(ブーランジェリー ジャン・フランソワ:パン屋です)に
行くこと。そしてクロワッサン フランソワを食べること!

先週はオープン直後だったし、少しはマシになっているだろうと期待して行ってみたら
ジョーダンじゃないってくらいに並んでる。
先週より長くないか? と とまどいつつ、まずは席を確保。
先週も今週も比較的すぐに席が取れてラッキー。結構回転速いのね。

で、友達は早々にあきらめて違うところへ買いに行くものの、
私は思い切って並んでみた。事前に打ち合わせはしなかったものの、
お待たせするお詫びに、彼女のも買っていこう と思っていたのでした。(確信犯?)

さて、並ぶこと15分、ようやく私もトレーを手に物色開始。どうせなら他のも買って帰ろうと
2つほどトレーに乗せて、あとはクロワッサン フランソワを買うばかり。

と、私の2人前の女性が、残っていた3つをすべてお買い上げ!
あ~、残しておいて~ と思っても、もう彼女はレジへ直行。

私の前の女性も同じ目的だったようで、その場を動かない
→次の焼き上がりを待っている。

私も待ち、なので次に並んでいた親子に声をかけて先に行ってもらったの。

この時は実は奥の方で焼きあがって釜から出されたのが見えたので
待つ気になったのでした。いくらなんでも連れがいるのに10分も20分も待たせられないしね。
今日は待ったと言っても3~4分くらいかな。
(それでも待たせてごめんね・・・。Sちゃん)

で、前の彼女と私とそれぞれ目的のものを手にして、ニコニコ顔でレジに並んだのでした。
そのころ店員さんの声で、「これが終わったら、次は25分後!」って聞こえたので
ホントにラッキー!

焼き立てを手に、友達の元へ大急ぎ。
お詫びしつつも、一緒に焼き立てをほおばると・・・・う、うまい!!!

「王様のブランチ」で姫様もバリバリと音を立てて食べていたけれど
本当にそういう音がする!
普通のクロワッサンよりも皮が硬めで、層になっているところが全部バリバリ言う感じ。
そしてバターの香りが漂ってきて、口も鼻も耳も心地よーい。

これは並ぶ価値ありです!
ぜひ焼き立てを食べてください!

ちなみにカロリーが気になる方は止めた方がいいです。
パンを入れていた袋に浮かんだ油シミは、発酵バターのなせる業。
おいしさとカロリーは比例するのです。
が、食べて後悔はしません。ぜひお試しあれ!!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2005.07.26

水出し紅茶

カテゴリーを「グルメ・クッキング」にしましたが、
クッキングってほどのことではありません (^^;)

友達の家に遊びに行った時に、彼女が出してくれたのが
「水出し紅茶」。
簡単だっていうしおいしかったので、早速家でやってみました。
ただ、うちは賃貸だし、浄水器もないので
そもそも水自体がおいしくないだろうと思って、
ついでにBRITA(お手軽浄水器:ドイツもの)を購入。
 →「冷蔵庫に入る」と書かれていたんだけど、
  うちの小さい冷蔵庫には入らなかった・・・。

ま、それはさておき、
水を用意して、紅茶を入れてみました。
紅茶の葉っぱをティーバックに入れて放置するだけ。
あとは冷蔵庫に入れて、色の出具合を見て葉っぱを取り出すだけ。

飲んでみたら紅茶の良い香りが楽しめつつ、おいしくいただけました。

やってみるもんだね~。

これで夏場も紅茶を楽しめます!
ぜひ試してみては?? お勧めします!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.16

咲かせ鮨

金曜に、友達と夏休みの計画を相談するためにご飯を食べに行きました。

前からちょっと気になっていた、假屋崎省吾さんプロデュースのオブジェが華を添えているという
咲かせ鮨 花回廊へ。

夜は3500円(税込み)のコースのみで、やはり女性客ばかりでした。

コースメニューはこんな感じ。

■食前酒
洋ナシのカクテル

■鮨フレンチ
鰹の軽いスモークミント風味
いたや貝のプロヴァンス風
スズキのタルタルヴィネグレット 

■季節の茶碗蒸し
鱧の茶碗蒸し銀あん仕立て梅肉添え

■花回廊名物天むす
シャコの天むす姫もろこし添え


■季節で綴る花のみやび重
【一の重】
花細工鮨 (桔梗)
【二の重】
みやび細工鮨飾り盛り4点
sushi


■フレンチシェフのメインディッシュ
穴子とフォアグラのロティマデラ酒ソース

■留椀
庄内麩となめこの赤だし汁

■ふるまい鮨
約30種類の江戸前にぎりや手巻き寿司、京漬物にぎりや、
素材の旨みを引き出す炙り寿司、湯葉や芽ねぎなどの
ヘルシー寿司から選択
まずは4種を選んで、あとはお好みで、いくつでも注文可能

■シェフのデザート
桃のコンポートヨーグルト風味

ひとつひとつはちょっとだけど、結構お腹一杯になります。
味はまずまずでしたが・・・。
オペレーションに難あり!! でした。

旅行やら、いろんな話で盛り上がっていたので
箸はそれほど進まず、ゆっくり食べていたんです。
まだみやび重を食べている時に、
「もうすぐメインディッシュが来ますから」って巻きを入れられて。

その時は、メインディッシュが冷めない配慮かな、と好意的に解釈してみましたが
その後のメニューでもそうでした。
まだお鮨を食べているのに、デザートを持ってきたりして、
そんなに早く食えと言うのか??って感じ。

極めつけはお会計!
食べ終わったら、お茶を出してくれたので(無料)
それを2-3口飲んだくらいに
頼んでもいないのに、お会計を持ってきたのよ。
「●●円になりますね~」って笑顔で置いていったけど
頼んでないぞ、こっちは。

別にお店はそんなに混んでなかったし、
閉店時間(23時)まで充分余裕あったのに。(この時点で22時くらい)

気分を害されまくって帰ってきました。
二度と行きません。ぷんぷんっ (-ヘ-)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.06.24

メロンパン

一時ブームになったメロンパン。
私も嫌いじゃないけど、わざわざ買いに行ったりはしなかったなぁ。

昨日仕事の都合で行った虎ノ門で、
ワゴン車で販売しているメロンパンを発見。
(ワゴン車だけど、いつも同じ場所にある。駅のそばの交差点)

普通のメロンパンが150円、北海道メロンパンが250円!!

たっかーい  と思いつつも、
新宿高野のメロンパン&夕張メロンパンと比較してみようと、
北海道メロンパンを購入。(果汁クリーム入りと書いてあった)

MELONPAN


丸くないし、しかも真ん中に折り目のような溝が。
「期待が裏切られるのでは?」「250円もしたのに」と恐る恐る一口。


「・・・うまい」
確かにうまい。しかもクリームが淵までしっかり入ってる。
新宿高野の夕張メロンパンのクリームとちょっと似てるかも?
(今も売っているのかな。小さくて丸い、オレンジ色の。
 果肉入りが“さすが高野”と思わせる)

夕張メロンパンの値段が思い出せないけれど、
こっちの方が大きいし、満腹感もあって納得。

ずっと同じ場所で営業を続けられるだけのことはあるね~。

また買うか、と言われたら悩むけど、
一度買ってみる価値ありかも。

お近くの方はぜひ~。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.23

陳麻婆豆腐

今週、会社の友達と、彼女の友達とで
お昼に陳健一の麻婆豆腐店にお昼を食べに行きました。

12:10くらいについたんだけど、いつものように行列・・・。
こう暑いと、辛いものが食べたくなるのは皆おんなじね。

3人でおしゃべりしながら待っていればすぐなんだけどね。

彼女の友達(私は初対面)は、ここの麻婆豆腐は初めてで
しかも辛いものはそれほど得意ではない様子。

久しぶりなのでドキドキしながら食べると・・・やっぱり辛い!!
でもここのは辛いだけじゃなくてうまみがあるから
辛くてもついつい食べ続けてしまうんだよね~。

私自身もそんなに辛いのが得意ではないけど、
お水を飲みつつ、がんばりました!
一緒に行った友達は、辛いもの大好きで
3人の中で一番平然と食べておりました。さすが~!!

ここの麻婆豆腐を食べると、2-3時間は胃のあたりが熱い感じが
残るんだよね。冷え性の人には良いかも?!


彼女の友達が急いで帰らなくてはならなかったので
あまりゆっくりできなかったけど、
今度は酸辣湯麺(すーらーたんめん)のお店に行こうって
言っているのだ。

それもまた名物なので、またここでアップしまーす。

MABO3

ラー油が浮いてる・・・

| | Comments (0) | TrackBack (1)

より以前の記事一覧