2008.11.23

かっさマッサージ

毎年この時期は忙しくなるので、マッサージ関係に行く頻度が上がります。

あれこれ、新しいものは試す方なので、今度はかっさ板を使った
かっさマッサージにチャレンジしました。

漢字の「凹」の字に似た、石でできた薄い板でこった部分を強く
さすっていくんです。
手で指圧するより強く、鍼よりはやさしい刺激なんだとか。
でもね、難点はこっているほど赤くなってしまうので、温泉にいけないし
人前で着替えるのもはばかられるような背中になります。
(何があったんですか?! って聞かれるでしょう)

マッサージされてる傍から赤くなるらしく、マッサージしてくれた姉さんが
「お見せしたいです」って言ってたなぁ。
なので家に帰ってすぐ、洗面所で上を脱ぎ、見てみたらまあ見事に赤!赤!

背骨の両サイド、肩甲骨周りが赤井まだら模様で、明日はタートルネックを
着なきゃ!って決心ができます。
2~3日で消えるというので安心ですが、椅子の背もたれに寄り掛かると
うっすら痛い・・・。

日々、コリを残さないようにストレッチするしかないかしらねぇ・・・と
年々硬くなる体を恨めしく思うのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.07.27

薬が効かない・・・?!

また更新間隔が開いてしまいました。
なかなか筆まめになれない私。

さて、この1カ月の記憶に残る出来事は・・・

・胃カメラ
・食中毒?!
・史上最大の怒り:ぶちぎれ

などがありまして、それぞれに1本かけるネタであります。(^^;)
全部書くかはまた気まぐれに任せるとしまして
今日は胃カメラの話。

去年、おととしは会社のバリウム検診→内視鏡という手順を
踏んでましたが、去年の若い医者に散々な目にあったので、
今年は地元で「胃カメラがうまい」という医者を選んで
自腹で胃カメラ。

どのみちポリープ持ちの私。バリウムはやってもやらなくても
同じ事。
ならば1回で終わらせたいところです。

さて当日。妙に緊張していた私。胃の動きを止める薬を飲む
のもドキドキ。
麻酔のゼリーを飲み込むのも涙目になりながら、
時間がかかりながらも何とかクリア。

そして静脈注射と何やら口元から酸素吸入マスクみたいな
やつで安定剤?を投与。されたんですが・・・。

眠くならない。

なぜ・・・。

そうこうしているうちに胃カメラ挿入。
意識はあるが、ジタバタと体が動くのはなぜ?
自制がきかない。。。

そういえば去年も意識ははっきりしたまま、手がバタバタ。
あの時はてっきり麻酔の注射針が外れたせいだと思って
いたけど。

胃カメラのチューブ自体は去年のところより格段に細くて
楽は楽だったんだけど、何より気持の上での拒否感が
強いらしい。

まあ、ひと暴れした後はおとなしくなったんですけど。
なんだったんでしょう、あれは。

胃の中は相変わらずのポリープ祭り。ざっと数えただけでも
10はあった。
先生は「これだけあるとねぇ・・・」と言っていたが、
どういうことでしょう?

細胞検査では異常はなく、ピロリ菌もいないので、
また来年ね、とのことでした。
 
 
 
あとからネットで調べると、20人に1人は安定剤?鎮静剤?が
効かない体質の人がいるとの説があり、「それか!」と納得。
でもそんな体質、嫌なんですけど。
どうせ来年も受けなきゃならないんだし、
もっと楽にうけたいよぉ。

どなたか同じ体質の人、いません?
薬の投与量増やせば解決するのかしら?

だれか教えて~~~~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.08.15

胃カメラへの道2

去年の今頃、「胃カメラの道」と題して
初バリウム&初胃カメラの話を書きましたが
また今年もこのネタを書くハメになりました。

7月31日に会社の健康診断を受け、
そろそろ結果が来るなぁと思っていたところ。

昨日会社を休んだので、今朝出社すると
机の上に、健康診断のいつもの結果表とは別の封筒が。

「来ちゃった・・・」

案の定、再検査のご案内。
またポリープの疑い、とか書かれているし。
だったら始めっから胃カメラだけにしてほしいもんだわよ。

あ~あ。面倒くさぁーい!

今年は鎮静剤を打ってもらおうかな。
ぽや~んとしている間に検査が終わるというし。

また報告しまーす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.28

インフルエンザ@A型

もうそんな季節、終わったかと思ってたんだけどねぇ。

土曜の朝起きた時点でのどが痛かったので
「あ、風邪の引きはじめか?」と思ってました。

でもイタリア語学校があるし、その後、会社の先輩の結婚式だし
熱もないので、普通に予定をこなしました。

二次会にも行って、普通に帰ってきたんだけど
日曜の朝には、もっとのどが痛くて
実家に帰るのは中止して、食材を買い出しに出たところ
体が重くて、何か変。

こりゃ、熱が出るなと思ったので
レトルトのおかゆとか、りんごとかを買い込み
家でゴロゴロしていると発熱の気配。

計って見ると38度あったので
すぐに着替えて横になった。

あれよあれよという間に熱は39度を超え、
夜中にのどの痛みと熱さで起きたら39.9度になってました!! (*o*) ビックリ。
咳は止まらないし、きっと隣人にも聞こえたに違いない。すまんねぇ。

翌朝、会社に連絡し、何とか身体を起こして医者に行ったら
「インフルエンザA型ですね。タミフル飲みますか?」と聞かれた。

一人暮らしで、奇行に走ったら止めてくれる人いないしなぁ、と不安になり
「違う薬は・・・?」と聞くと
「ああ、あるんだけどね、それも幻覚が出ることあるんだよねぇ」
ですと。

どっちもダメなんじゃん。

「じゃ、タミフルで」と、ちょっと怖いもの見たさ的な気持ちもあり
処方してもらった。
 →もちろん、奇行なし。


その他にのどの痛みを鎮める薬、鼻水を止める薬など5種類の薬をもらって
終了。

しかし、どうして熱がある時って、あんなに歩けないものなのかしらねぇ。
なんとか家に帰り着いて、食べ物を口にして薬を飲んで、
会社に連絡して、しばらく出社できないことをお詫びする。
仕掛り中のものについては、同じ部の人たちに迷惑をかけつつ
代わりにやってもらうことに。
ありがとうございますぅぅぅ。みんな忙しい中なのに。

しかし不思議なのは感染経路。
うちの部では3週間くらい前に猛威を奮って、
部長と私だけ生き残り、
それは2人が花粉症で、いつもマスクをつけていたからっていう話
だったんだけど、
今の時期は誰も引いてなくて。。。私にうつしたのは誰?

とりあえず私から他の人へうつさないよう、明日まで休んで
金曜から働きまーす。

あああ、6連休だなんて、
旅行ができちゃうよぉ~。残念っ。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

2007.02.27

花粉症

飛んでますねぇ、花粉。

自分で意識しなくても、体が勝手に反応。
嫌でもわかっちまいます。

営業に異動してから外出の機会が増え
自ずと鼻タレリスクとの戦いになりました。

そこで今年は例年の対策方法(シソのサプリ、ヨーグルトなどの乳酸菌類の摂取、
マスク)に加え、「花粉 鼻でブロック」に挑戦。

あの「指を鼻につっこんでるCM」の商品です、ハイ。
実際には綿棒がついているので、それで塗ってます。
(でも何故か必要回数分より少ない・・・)

いちおうその上からマスクをつけているけれど
わりと効いているみたい。

4時間ごとに塗れ、というけど
なかなかそれがうまくいかない。
だって会社で塗らなきゃならなくて、
トイレの個室で籠もって・・・というのも
最近のバタバタ生活では結構難しい。


なんでも高齢になると花粉症の人でも
鼻水が出たりはしなくなるらしい。

それは「体が抵抗することをやめるから」なんだって。
水っぱなが出なくなるのはうれしいけど
それもねぇ・・・。生きるのを諦めてるみたいでヤダわぁ。

花粉が飛ばなくなればいいのにー!


| | Comments (0) | TrackBack (1)

2007.02.18

溶岩浴

先月、岩盤浴デビューしたと思ったら
今月は溶岩浴にチャレンジしてみました。

マグマ スパ ってところに行ってみました。
http://www.magmas.jp/

岩盤浴に行ったところは家からはちょっと遠かったので
定期券で行けるところにしたの。


プライベートルームは男性も入れるけれど、
他は女性専用。
大部屋といっても4人までが同時に入れる程度の大きさで
手前に更衣室兼休憩所、奥にシャワーブース、さらに奥に
溶岩浴ができるスペースがあります。

岩盤浴は板状の石の上に寝そべったけど
溶岩浴の場合は直径3~5センチ程度の小石(たぶんこれが溶岩)
の上にバスタオルを敷いて、その上に横になります。

まずはうつぶせで5分。
先にうつぶせになることで内臓が温まり、
早く汗をかけるようです。
で仰向けになって15分。この時の体勢は真上を向いてなくても可。

そしたら少し外で休憩して
後はお好みで体勢を変えながら時間を過ごします。

最初に更衣室に入ってから溶岩浴を終えるまで1時間で
料金が設定されてます。(¥2600)
岩盤浴を出たらインターフォンで出たことを受付に告げ、
それから着替え、化粧をすれば良いので
ゆっくりできます。

クレンジングを始め、基礎化粧品は備え付けてあり
ドライヤーもありました。

しっかり温まって、爽快な気分でお店を出ました。
帰りにちょっとだるーくなって
(気持ち悪くなるほどではないのだけど)
ホームのベンチで少々休憩したけど
もう一度行ってみたいな。

お試しください。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2006.11.29

オーラの色

なんだか、すっかりご無沙汰です。
何かと忙しくしてました。

さて、今日は水曜。オーラの泉がある日です。
ふとしたことから『オーラ占い』なるものがあると知り、
無料だったのでやってみました。

http://www.pure-uranai.jp/aura/

ちなみに私は緑色。
『癒しと再生の理論派タイプ』だって。


適職に『マーケティング』が出てきた。
当たってるのかな???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.27

人生初 胃カメラ体験

「来なければいいのに」と
恐れていた胃カメラ当日を迎えました。
と言いつつ、前日はしっかり爆睡。

普段より早く起きてコップ1杯の水を飲んで出発。

病院ではまず胃をきれいにするための液体の薬を飲む。

次に胃の活動を止めるための注射。←筋弛緩剤らしい こわっ(*o*)

そしてのどの麻酔のためのゼリーを口に含むこと5分。
これが一番嫌だったなぁ。

なんだか痰が絡んでいるのに咳ができないような感じ。

5分経ったらそのゼリーを飲み込んでもいいわよ、
と言われたが
首を横に振る。

そばの流しでそれを吐き出した。

そんなことをしていると、
私の前の男性が胃カメラ検査している気配がしてきた。

「オエッ」

・・・・そんな声、聞きたくなかったっす。

今日の医者、下手っぴいかぁ?
緊張度を高め、私の順番を待つ。やだよぉ。

前の男性が終わり、私の番に。

口をとじないための器具をくわえ
カメラ挿入。

うっかりつばを飲もうとしてしまい
ちょっと反射。
反射するものの、実は思ってたほどつらくはない。
手馴れた看護婦さんが
背中をさすってくれる。

ポリープが見つかったらしく、
生検で3つ採取。

終わって話を聞くと、
ポリープがけっこうたくさんあって
その中の3つを検査に回すけれど
できてる場所と状態から見て
問題はないとのこと。

バリウムの写真でも
真ん中あたりにはっきり2つ写ってたし
けっこうたいへんだったのねぇ、私の胃。

麻酔が効いている間はちょっとのどの辺りが
嫌な感じだった。

しばらくは胃と背中の辺りがちょっと痛かったけど
夜には食欲も回復。
翌日にはアルコールも解禁。

お疲れ様でした。
来年は当たりませんように・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.31

胃カメラへの道

・・・が開かれてしまいました。

2週間前に受けた健康診断の結果が今日届き、
いつもの封筒以外にもうひとつ、大き目の封筒が届いた。

「・・・?」と思って開けてみると
「2次検診のお知らせ」。


いりません!!

と言ってもムダな雄叫び。

日時指定で、胃カメラを飲めと言う。

やだってば~。(T_T) 

初バリウムだってようやくクリアしたってのにさぁ。


ただ6月に高熱出して、甲状腺炎だとわかる前に行った医者に
来月(7月)に定期健診があると話したら
「バリウムを飲んでおけ」と言ってた。

その時は、のどの痛みの原因が特定できず
食道ガンとかを疑われていたようだったので
(急に体重が減ってないか、とか聞かれたし)
その後、甲状腺炎だとわかってからは
「関係ないや~」って思ってたのに。

まぁ、今年はやたらと体調崩してたから
よく薬を飲んでたし、
薬を飲む時は必ず胃薬も一緒に処方されるくらい、
強い薬だったみたいだから
その辺で胃が荒れてたんだろうなぁ。

今は食欲は普通にあるし、
空腹時に何も症状ないし
大丈夫だと思いつつ、
あの胃カメラを飲むのかと思うと・・・
ぞっとするぅ。

再検査は来月下旬なので
それほど緊急性もなさそう。

あああ、うまい先生でありますように。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.07.19

初めてのバリウム体験

昨日、会社の定期健診に行ってきました。

トシを取ると検査項目が増えていく。
今年は婦人科検診も受けることにしたので
やたらと検査項目が多い。

身長、体重、X線、視力、血圧、超音波、心電図、
眼圧、採血。

相変わらず低い血圧(最高が100を超えない)。
去年伸びたと思ったら、今年は縮んだ身長。

他は淡々と受け、採血へ。

前にも書いたとおり、
相当採血しにくい血管で、
見せた瞬間、熟年看護婦さんが
「あら~~~~」と一言。

でもしばらく触ったりしていたら
「見えにくいけど、ハリがあるから大丈夫よ」
と言って注射器をスタンバイ。

見事、一発命中でした。さすがベテラン!

問診の後、婦人科検診と、
いよいよ今日のメインイベント
胃検診!

バリウムだぁ・・・。

最近の不調続きが気になって、
今年は受けることにしたものの、
噂の発泡剤&おいしくないヨーグルト風味の
バリウムを飲むのかと思うと、
とってもブルー。

緊張で、気のせいか足に力が入らない。
と、待合室に行くと旧知の先輩が。

「せんぱぁ~い・・・。初めてで緊張してるんですぅ」
というと先輩は
「あ~、私もね、最初は大変だったのよ。
 発泡剤を飲み込む前に膨らみ始めちゃって
 吐いちゃったのよねぇ」

「!!!」
「い、いや、先輩。
 初めてで緊張してるんですけど、私。
 今の話聞いて、余計緊張しました!」
「はっはっは~」

といっている間に先輩の順番が来て、
発泡剤を飲んでお部屋へ。

はぁ・・・とため息をついていると
見知らぬ女性が
「大丈夫よ。一気に飲めば」
と和ませてくれる。

ついに私の順番が。
なるべくのどの奥に発泡剤を入れろと言う。
ええい、ここは度胸!

一思いに口に放りこみ、
水を一気に飲む。

別室へ移り、台に乗り、今度はヨーグルト風味ドリンクだ。

思ったよりはまずくない。
覚悟していたよりはマシだったので
わりと何とか飲めた。
一瞬ゲフッとなったけれど
気づかれなかったのか、
そのまま撮影に。

噂どおり、あちこちゴロゴロ動かされる。

ふざけてんのか?って感じで
笑えてくる。

順調に撮影が終わり、
外へ出てうがいをしていると
先に入ったはずの先輩が後から出てきた。

どうやら私は相当順調に終わったらしい。

受付で下剤をもらって
本日の検診終了。
後は結果を待つばかり。

何もないことを祈ります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧